ここから本文です

人生における結婚について必要・肯定派ですか不要・部分肯定派ですか。

shi********さん

2011/7/310:12:57

人生における結婚について必要・肯定派ですか不要・部分肯定派ですか。

現代では結婚はしたい人だけするのが当たり前です。その中でも、なるべく結婚はするべきだという必要・肯定派と不要・部分肯定派に意見が分かれます。あなたは、下記のどちらに賛成しますか。

必要・肯定派。本当に納得した人だけしか結婚しないことにすると、生涯未婚率は50%を超えるかもしれない。今でも未婚率が高くて(男20%女12%)出生率が1.3台になり(人口維持には2.1以上必要)急激な少子高齢化が大問題になっているのです。未婚率50%なら、出生率は0.8をきり、80年後には日本の人口は3000万人になり過剰老齢人口を生産人口がささえられず国は確実に破綻します。古今東西、国と社会を維持するために男女は多少納得しなくても、皆結婚するようにしてきたのであり、これを否定する価値観は危険思想です。

不要・部分肯定派。現在の日本の単純離婚率は35%で、ある調査では結婚している夫婦の10%前後が家庭内離婚(口もきかない)状態で、20%がその予備軍(仲が悪い)です。単純計算では45%[(100-35)×(100-10-20)]しか普通ないし仲の良い夫婦にしかなれず、こんな危険なことは即やめるべきです。そもそも性格が悪い人や経済的に苦しい人も結婚に駆り立てる古今東西からの価値観が問題です。妥協せずにとことん納得するか、死ぬほど愛しあった男女だけが結婚すれば良い。そうすれば離婚率も大幅に下がり家庭内暴力等の悲劇は激減するはずです。国と社会を維持するために子供が必要なら、そのような安定した夫婦を税制、社会保障で超優遇し、子供を3-4人生めるようにすればよい。離婚の悲劇が多過ぎて、独身を謳歌している中年男女がまぶしく見えます。

補足すごく結婚問題の根幹に触れた質問のつもりでしたが、不倫相談の類の質問以下の回答者さんの反応しかないのが残念に思われます。やはり真剣に考える質問より興味あるテーマの方が良いのでしょうか。少し知恵袋に落胆します。

閲覧数:
177
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hak********さん

2011/7/412:33:25

自分は部分肯定派ですね・・・
まさに質問中の文章と同じような考え方です。ですが・・・社会保障での超優遇は賛同いたしかねます。
ちなみに、自分は少子化そのものはあまり問題視していません。日本は人間が多すぎます。
子供がいることによる社会保障での超優遇…ということは「結婚したほうが得」「子供がいたほうが金銭的に楽」ということを示します。=愛もない子供の大量出産
それでは今以上に「不幸な家庭が増える」「不幸な子供が増える」ことは間違いないでしょう。口だけならなんとでも言えますから。離婚以外にも悲劇なんていっぱいありますからね。(虐待とか)
「妥協せずにとことん納得するか、死ぬほど愛しあった男女だけが結婚すれば良い。」これが良いでしょう…
もし本当にそうなら社会保障がなくても生きていけるはずです。今の時代、子供は「護身用の盾」みたいなものになっていますから。
「愛のない結婚」反対!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる