ここから本文です

最近の国際キャッシュカード事情に詳しい方、教えてください。1年間海外留学する...

rir********さん

2011/7/410:32:43

最近の国際キャッシュカード事情に詳しい方、教えてください。1年間海外留学する高校生が現金をATMで引き出す場合や買い物をする場合、それぞれどこの銀行のカードを使用するのがベストでしょうか?

留学先はベルギーです。現金を引き出す場合には新生銀行かシティバンク、買い物をする場合にはりそなVISAデビットカードかスルガ銀行VISAデビットカード、もしくは楽天カードがいいのかな?と考えています。ただ新生銀行はATM使用時に手数料がかからないそうですがレートが4%と高いのが気になります。他にも海外で使用できる国際キャッシュカード、クレジトットカードはいろいろなカードがあるようですが、留学のために2種類のカードを作るとしたらどこのカードを作るのがよいでしょうか。メリット、デメリットなどその理由も教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

閲覧数:
1,302
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Pentium Mさん

編集あり2011/7/413:43:49

海外ATM利用(現金引き出し)も買物利用もりそなVISAデビットカード<JMB>で良いのでは?
海外利用事務手数料が2.5%と現状一番安い、海外ATM利用手数料も基本無料で一番お得だと思います。
(カード紛失や破損・故障時の)予備として年会費無料のスルガ銀行VISAデビットカードも作っておけば安心だと思います。

・りそな銀行VISAデビットカード<JMB>
メリット:海外利用事務手数料がVISA Int.レートの2.5%と安い。海外ATM利用手数料も基本無料。ショッピング利用可能。
デメリット:年会費1000円必要。

・スルガ銀行VISAデビットカード
メリット:年会費無料。VISAカードとしてショッピング利用ができる。年間ショッピング利用代金の0.2%がキャッシュバックされる。
デメリット:海外利用事務手数料がVISA Int.レートの3%。海外ATM利用手数料が210円/回。

・新生銀行(インターナショナル キャッシュサービス)
メリット:国内でも海外でも使える国際キャッシュカード。年会費無料。
デメリット:海外ATM利用時の海外利用事務手数料がVISA Int.レートの4%と高い。買物には利用できない。

・シティバンク(円普通預金バンキングカード)
メリット:国内でも海外でも使える国際キャッシュカード
デメリット:海外ATM利用時の海外利用事務手数料がシティバンクTTSの3%+210円/回と高い。買物には利用できない。
(実質VISA Int.レートの4%以上と同等)。

・楽天銀行デビットカード(VISA)
メリット:海外ATM利用手数料が基本無料。ショッピング利用代金の0.2%分の楽天スーパーポイントが貯まる。
デメリット:年会費1000円。海外利用事務手数料がVISA Int.レートの2.94%と若干高い。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2011/7/517:00:50

クレジットカードは一部の除いて家族カードでも高校生へは発行しません、日本で発行されている銀行系のデビットカードやクレジットカードは日本在住が原則です、日本国内に連絡先を確保しておけれ黙認されるケースも有りますが移転届けを出すと維持出来無くなる場合もあります、海外専用ですがMaster CardのCash PASSPORTの€のカードは入金時はTTS(T/Cと同じ)で入金手数料は1%です、ユーロ圏で買物等に使う場合は手数料は要りません、ATMは1回€1.75(別途ATMのオーナーチャージが掛かる場合があります、盗難・紛失時の為にスペアーカードの提供もあります。
http://www.cashpassport.com/1/jp/jp/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる