ここから本文です

中古車屋を営んでいる場合、在庫車両は減価償却の対象ですか? 期末に大きな利...

l25********さん

2011/7/423:04:47

中古車屋を営んでいる場合、在庫車両は減価償却の対象ですか?

期末に大きな利益がある場合在庫を増やせば利益を圧縮できると私は考えておりました。

しかし、知り合いの税理士が減価償却の対象で利益圧縮効果は無い
と言っていました。

中古車に限らず、中古建機なども商品在庫が減価償却の対象とは知りませんでした。
事実なのでしょうか?

閲覧数:
5,715
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2011/7/501:20:31

いいえ、中古車屋の場合は車両は商品に該当しますので、棚卸資産として計上しなければなりません。棚卸資産は減価償却はできません。
ただし、商品として仕入れた車両を代車や従業員等が乗るための車に転換した場合は減価償却の対象になります。
それから、利益が出たときに期末在庫を増やしても利益の圧縮にはなりませんよ。在庫車の仕入額は期末棚卸高として費用から除外しなければいけません。在庫車なのに決算において費用のままにするのは脱税行為です。
あくまでも売上に対応する仕入(原価)だけを計上します。それが売上原価と呼ばれるものです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる