ここから本文です

質量保存の法則とエネルギーについて

bam********さん

2011/7/423:04:57

質量保存の法則とエネルギーについて

人間が食物を食べた場合、食べ物は
排泄物+蓄え+呼吸(気体)+・・・・+「エネルギー(運動・熱・・・)」
に変換されると思いますが、このエネルギーはE=mc^2に由来するエネルギーなのでしょうか。


ご回答お願い致します。

閲覧数:
484
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qqg********さん

2011/7/501:06:51

生物がエネルギーとして利用しているのは化学反応によるエネルギーです。

E=mc2の式からエネルギーを発生させるためには今のところ確認されている現象の中では核分裂反応、核融合反応、反物質反応のいずれかである必要がありますが、いずれも放射線が大量に発生するので生物には利用不可能かと思われます。
というか、質量欠損によるエネルギーは莫大過ぎて生物1個体の生命活動だけでは使い切れないかと。(計算してみるとわかると思います)

質問した人からのコメント

2011/7/5 10:17:28

ありがとうございます。
ここ数か月の悩みが解消されました。
質量保存されつつエネルギーが生じるという事ですね。
化学反応エネルギーを調べてみます。
ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる