ここから本文です

桂枝雀が生きていたら桂三枝とどっちが上でしたか?

pla********さん

2011/7/802:23:37

桂枝雀が生きていたら桂三枝とどっちが上でしたか?

閲覧数:
2,744
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gif********さん

2011/7/814:09:16

三枝師匠は枝雀師匠の古典落語を見て、
これは敵わないと思って新作の道を進んだと、何かで読みました。
(「枝雀大全」のライナーノーツだったかも)
少なくとも三枝師匠自身は、枝雀師匠が上だと感じているのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2011/7/15 01:43:11

驚く 回答ありがとうございました。自殺が残念でなりません。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bla********さん

2011/7/1423:31:29

三枝は枝雀を見て「こりゃかなわない」と、古典落語から創作の道へ・・・という話は、文枝襲名を報じる新聞記事で私も読みました。

何をもって「上」とするのか、という話はあるでしょうが、やはり枝雀の方が噺家として「上」だと思います。夭逝が大変残念です。

conuresさん

2011/7/822:38:29

上下を問いますかね。

桂枝雀さんは殿堂入りですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

わをんさん

2011/7/811:08:40

古典と創作なので、そもそも単純に比較はできません。
笑いを取る技術面は桂枝雀さんの方が上でしょう。

喜六さん

2011/7/802:37:46

何を基準に言えばいいの?枝雀さんは政治的な動きはしない人で、たとえ協会に復帰したとしても要職に就くことは無かったでしょう。メディアでの露出の頻度から言っても枝雀さんは多くは無いでしょう。落語家として、高座での総合力で言えば圧倒的に枝雀さんでしょう。枝雀、三枝のお二人はお互いを認めて居たようです。若い頃には競演した番組もありました。でも、死んでしまえば…。うつから復帰されて、もう一度変化した枝雀さんを楽しみにされていた古くからのファンは私も含めて多数居たように思います。「昭和の爆笑王」は古くからのファンとしては余り嬉しくない称号です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる