ここから本文です

明治維新が成った場合、武闘派や革命戦士はもてあましたり障害になると 大久保さ...

ina********さん

2011/7/913:02:01

明治維新が成った場合、武闘派や革命戦士はもてあましたり障害になると
大久保さんたちは考えていましたか?
高杉晋作が病死しなかったらとか考えますと明治新政府はそれなりに
まとまっていたのでしょうか?

ふたをあけてみなければ誰もわからないことだったのでしょうか?

閲覧数:
128
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wal********さん

2011/7/914:36:34

明治維新を革命と位置付けるなら、革命軍の処遇というのは洋の東西を問わず、大変大きな問題です。

大久保がどう思ってたかということについて、直接の史料はみたことはありませんが、おそらく注意を払っていたと思われます。

日本の明治維新で考えれば、一部農民もいましたが基本的には武士身分によって構成されていた革命軍を、どのようにして身分、階級差のない国民軍(徴兵制)へと着地させるかどうかが問題となったと思われます。そのために維新直後から武士身分の解体が進められていきました。

ちなみに、一つの歴史理解でいえば、西南戦争は革命軍を国民軍が叩き潰したという見方があります。

質問した人からのコメント

2011/7/15 21:14:14

降参 今、思いますと西洋式軍隊への明確なビジョンを持っていたんでしょうね。維新後こそが正念場だったのかもしれませんね。ご回答ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる