ここから本文です

北極圏、南極圏に近い場所は白夜が見られますが太陽は規則正しく日周運動するので...

jan********さん

2011/7/1607:31:44

北極圏、南極圏に近い場所は白夜が見られますが太陽は規則正しく日周運動するのでしょうか?北に近い所から昇ったり沈んだりするのでしょうか?

閲覧数:
541
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

isa********さん

編集あり2011/7/1609:08:40

北極圏では白夜に近いほど北の東寄りから昇り、
北の西寄りに沈んで昼時間が長くなります。
南極圏ではこれが南に近い所になります。
赤道では天の赤道は東西の地平線に直角に立っていて
最高点は頭の真上になります。
太陽はこの天の赤道に対して平行に動きます。
夏至の時は天の赤道より23.4度北のところ、
冬至の時は天の赤道より23.4度で日周運動をします。
北極点では天の赤道は地平線上になり、
天の北極が頭の真上になります。
春分・秋分の時は太陽は地平線から半分出た状態で地平線に
沿って動きます。(実際は大気差という現象によってすこし浮き上がる)
これは天の北極に対して90度のところで日周運動をするということ。
夏至の時は天の北極から23.4度北、すなわち23.4度の高度で
水平に動き、これは天の北極からは66.6度のところでの日周運動。
もう少し長くなりますが、春分~秋分のあいだはずっと白夜ということです。
北緯89度では天の北極は真北で89度の高さ、天の赤道は真南では1度の高さ、
真北では地平線より1度下となりますから、
春分秋分は日の出の定義や大気差を無視すれば昼夜半々です。
ただ、太陽が天の赤道より1度北に行けば南中高度は2度となって、
真北での高度は0度になるので白夜となります。
太陽が天の赤道より北に行くのが0.7度とすると(大気差を無視して)、
太陽の中心も上端も真北では地平線の下となりますから
真北付近での出入りとなり、太陽が隠れている時間は短くなります。

追記
パソコン投稿が過去におありのようですね。
http://www.suguru.jp/learn/sun/sun.html
北緯66.6度にしてください。
夏至の太陽は真北の地平線に接していますから白夜です。
青い線のすぐ下にもうひとつ円を描けば、真北付近では太陽が隠れます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる