ここから本文です

特別児童扶養手当貰える基準について教えて下さい。

dad********さん

2011/7/1617:07:17

特別児童扶養手当貰える基準について教えて下さい。

6月に療育手帳がB2からB1になりました。特別児童扶養手当はもらえるのでしょうか?宜しくお願いします。

閲覧数:
25,351
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohb********さん

2011/7/2307:36:16

療育手帳が「A」である知的障害児については、特別児童扶養手当の申請の際の診断書の添付は省略し、療育手帳の障害等級に基づいて特別児童扶養手当の支給を決定することができることになっています。

役所の側も、手帳で認定する方が手続きが楽なので、療育手帳が「A」である場合は、診断書の提出は求めません。

逆に言えば、療育手帳が「B」の場合は、診断書の省略はできず、特別児童扶養手当の申請に添付された診断書に基づき、支給の可否が判断されるということになりますので、「B1]でも支給されない場合もあれば、「B2]でも支給対象になる場合もあります。


「特別児童扶養手当の認定事務の手続等について」((昭和48年10月15日児企第45号厚生省児童家庭局企画課長通知)
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=tsuchi&DMOD...
2 療育手帳制度に関する事項
知的障害児(者)に対する療育手帳制度については、「療育手帳制度について(昭和四八年九月二七日厚生省発児第一五六号各都道府県知事、指定都市市長あて厚生事務次官通知)」により療育手帳制度要綱が示され、また「療育手帳制度の実施について(昭和四八年九月二七日児発第七二五号各都道府県知事、指定都市市長あて厚生省児童家庭局長通知)」が通知され、実施されたところであるが、特別児童扶養手当の認定等に際しとくに療育手帳で「A」と判定された二〇歳未満の児童の障害の程度については、特別児童扶養手当法別表(以下「法別表」という。)に該当するとみなされるなど、この療育手帳が活用されることとなっているので、次の事項に留意されたい。

(1) 療育手帳制度要綱に基づき障害の程度が判定されるにあたっては、特別児童扶養手当法施行規則様式第二号(六)の診断書に記されている事項が十分勘案されるよう療育手帳事務主管課と連けいを密にすること。

(2) 当該児童又はその保護者から療育手帳の交付申請があった場合においては、当該児童に係る障害の程度の判定が行われるので、特別児童扶養手当の受給資格の認定又は障害に係る再判定のため必要とされる診断書の添付は、これを省略してさしつかえないものとしたものであること。
なお、認定にあたって、当該児童の障害の程度等について承知する必要がある場合には、療育手帳事務主管課で保管する「療育手帳交付台帳」及び児童相談所、知的障害者更生相談所で保管する「児童記録票」、「指導台帳」の内容によること。

(3) 前記(2)に掲げる場合において、特別児童扶養手当の認定の請求があったときは、療育手帳を提示させ、認定請求書の備考欄に療育手帳に記載されている番号、障害の程度及び合併障害等を記載されるよう市町村(特別区を含む。)を指導されたいこと。

(4) 厚生省報告例(昭和四七年厚生省訓令第一四号)による第九〇「特別児童扶養手当受給者異動状況」の報告においては、療育手帳に障害の程度が「A」と記載され、かつ合併障害の程度が身体障害者福祉法に基づく障害等級一級又は二級と記載されている児童の障害の程度は、法別表第一号から第九号に該当する場合があるので留意されたいこと。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

cap********さん

編集あり2011/7/2011:59:58

↓↓↓↓の回答者の方へ

適当なデタラメを書いて、ご家庭に難がある方の御心を弄ぶのは止めましょう。
知らないのに知ったかぶりをしたいのならば、もっと調べてから、教えてあげましょう。

***************

質問者さんへ

療育手帳と特別児童扶養手当は互換性をもった、密接に関係のある制度です。
そもそもこの手当ては<精神又は身体に障害を有する児童について特別児童扶養手当を支給し・・・>という法律ですから、知的障害・発達障害と関係がある療育手帳も当然関係があります。
((療育手帳の等級=特別児童扶養手当の支給決定額に直結する))と考えて間違いありません。
騙されて混乱しないで下さい。

4段階判定の地域にお住まいなのですね。B1でもB2でもB判定はB判定ですから2級です。受給金額はA判定(=1級より)、より少なくなります。
ただし質問者さんのご子息は、B2→B1と重度側に変更になったわけですから、同じ2級の中でも、もらえる確率は高くなったと言う訳です。もらえる確立が高くなっただけで、絶対もらえる訳ではありません。あくまで、委員会の判断であり、知事の決定です。
都道府県によって大きな違いがあるといわれている当該手当てですが、A判定でも(年収条件等クリアしていても)許可がおりないことがある判定が厳しい都道府県もあります。私の地域では、判定結果の届く平均日数は3ヶ月くらいが平均ではないでしょうか。

B2の療育手帳の時には、申請してなかったのですか?(B2だと手当認可は厳しいかも知れませんが)

それから、この場合には診断書を出すとかなんだとかウソをついている人がいますが、これも騙されてはいけません。
特別児童扶養手当の申請では、障害の軽・重にかかわらず、医師の診断書が必ず・絶対に必要で、書面様式も決められて、日本全国例外なく全都道府県共通の法律です。例外があり、出す場合があるなど聞いた事がありません。書類提出先となる、役所の窓口でも教えてくれるでしょうが、AだろうがBだろうが1級だろうが2級だろうが、医師の診断書は必ず必要となりますからご注意下さい。


手続きは、病院等でするものではなく、市役所・区役所・役場でするものですから、わからないことは役所の窓口で尋ね、わかるまで聞いてください。また手続きは、早ければ早いほど、子供に残してやれるものが多くなりますからそのようにしてあげてください。そのような境遇をしらない方にはわからないかもしれませんが、現実的には、お金の問題は、非常に大きい要因をしめる人生をあなた方一家は背負わないとなりません。

役所の窓口に行った時に、(大体返事はいつ頃もらえるか)を聞いておいた方が安心できると思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ope********さん

編集あり2011/7/1618:16:52

療育手帳と特別児童扶養手当は別の制度ですが、概ねの目安は重度・最重度で1級、中度で2級相当です。

B1が中度ということであれば2級になる可能性がありますが、この場合には診断書を出す必要があるのでその決定しだいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる