ここから本文です

2級建築士で床伏図の描き方がわかりやすく説明してある市販の本を 教えてくださ...

mas********さん

2011/7/1717:21:40

2級建築士で床伏図の描き方がわかりやすく説明してある市販の本を

教えてください。実体験を元に紹介してください。

閲覧数:
1,219
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sat********さん

2011/7/2010:42:37

日建学院に通って、
2008年に合格した者です。

日建のテキストも、
市販の本も、
『…』って感じでした。

とにかく、
『描いて描いて描きまくる!』
に尽きます。


床伏のポイントは、
・エスキスの段階で各階の柱をしっかり計画する。
↑図面を描き始まってからの変更はナンセンス
・直下率を100%にするぐらいにするつもりで間仕切りの計画をする。
↑押入・トイレなどの小さい区画は別
・エスキスの図面に消えるボールペンで柱位置を記し、
蛍光ペンを使って梁位置を記し、
色分けをして確認する。
↑例)1階柱:赤で○印・2階柱:青で×印・梁位置:蛍光ペン
↑柱位置から行い、怪しければきちんと消してから再計画
↑柱位置さえしっかりできれば、梁位置は自然に決まる
といったところでしょうか。

消えるペンは、
メーカーの回し者ではないので、
『ボールペン 消える』
で検索してください。
すぐ見つかります。


とにかく、1時間たっぷりかけて、
エスキスで全ての計画(外構・平面・立面等)をしっかり行い、
慌てずに(って言ってもムリかもしれませんが…)描き上げてください。

健闘を祈ります!!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる