ここから本文です

高麗芝2年目です。最近成長が止まり徐々に枯れてきました。全体的にです。4月末と5...

kur********さん

2011/7/1806:39:03

高麗芝2年目です。最近成長が止まり徐々に枯れてきました。全体的にです。4月末と5月末に施肥をしました。芝刈りは定期的にしました。水やりは梅雨明けまではあまりせず明けてからは毎朝してい

ます。何が悪かったのでしょうか?ピタッと成長が止まり枯れ始めています。何か毒に犯された様に。去年はいい感じにグングン伸びました。去年と違うところは施肥をしたことです。もしかして量が多すぎたのでしょうか?そして子供が毎日ではありませんがよく芝の上で遊ぶようになったことです。ただ20分程度です。何か対処法ありましたら教えて下さい。今年は密度もスカスカです。

補足梅雨前までは成長がありました。

閲覧数:
25,994
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cuu********さん

2011/7/1917:50:52

過散水が原因かもしれません。
この時期は確かに暑いので芝生も枯れやすくなります。
しかし、あまり散水しすぎると根腐れを起こして余計悪くなる場合があります。

芝生をめくるかほじって根を見て下さい。
健全な根ですと白く、腐っていると茶色っぽくなっています。

そうなってた場合は水を切ってみてください。
芝生は毎日散水しなくても大丈夫です。
葉先が細く萎縮しだしたら多めの散水をするようにすれば十分です。


他の原因としては、まず子供が遊ぶ事に寄るストレスは考えにくいです。

施肥による肥料焼けだとした場合、肥料焼けは症状が2~3日後と早く出て、その後芝生が完全に枯れて成長してきません。
梅雨前まで成長してたのであれば違うでしょう。

病気も症状が出てなければ違うと思います。

コウライシバの主な病気

犬の足跡
http://www.syngenta.co.jp/golf/season/season3.htm
ラージパッチ
http://www.syngenta.co.jp/golf/season/season1.htm


あとコガネムシの幼虫による根の食害についてですが、枯れてる(白くなってる)部分の芝生をつまんで上に引っ張ってみて下さい。
芝生が持ち上がるようですと、根を食べられてる可能性があります。

そしたら芝生をめくって虫がいるか、居なくても細根が無いか確認してください。
コガネの幼虫は芝生の細根を食害します。細根が無いと食べられている可能性が高いです。

殺虫剤を散布する場合、子供さんが遊ぶと言う事なので粒剤はやめましょう。
簡単に買える物ですとスミチオン乳剤があります。1000倍液で2~3L/㎡で散布して下さい。

コガネムシの被害
http://www.syngenta.co.jp/golf/insect/insect07.htm

質問した人からのコメント

2011/7/21 22:01:10

成功 皆さんとっても丁寧にアドバイスして下さりありがとうございます。芝の下からウニュウニュする気持ち悪い小さな虫を見つけました。何て言う虫か分かりませんが、多分害虫だなと思いました。殺虫剤を撒いてみて様子を見たいと思います。本当に皆さんありがとうございました☆

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gim********さん

2011/7/1821:49:50

原因が考えられるのは
・害虫による根の食害(根切虫や黄金虫の幼虫)
土を数か所掘り返してみて、黒に近い色の幼虫や白の幼虫がでてきたら害虫です。
1匹でてきたら数十匹はいると思いますので、オルトランDX錠剤などの薬剤を撒きます。

・病気
原因は様々ですが、肥料過多・不足、乾燥・加湿の状況などによります。
こちらに病気に関して載っていました。
http://www2.ocn.ne.jp/~railuck/harmful.html

・土壌の酸性化
芝はアルカリ性を好み酸性では育ってくれません。
ホームセンターなどで酸度を測定する物が売っていますので一度お試ししてはどうでしょうか。

・芝に使える除草剤でも撒きすぎや、希釈が低ければ枯れる事があります。
手で地道に抜く事をお勧めします。

・水撒きは気温が低い朝早くか夕方にたっぷり行います。
昼間の温度が高い時に水撒きを行うと日光で水温があがり、熱湯を撒いているのと同じ状態になります。又、蒸れて枯れる事があります。

枯れてしまった場所が元に戻るには非常に時間が掛かるか、根がダメになっていれば戻らない可能性もあります。
秋に様子を見てダメなら張替えが必要です。

not********さん

2011/7/1814:53:26

全体的に枯れてきているのでしょうか?

施肥が4月と5月であれば今頃枯れるとは思えませんし、子どもが2時間程度遊ぶ分にはビクともしません。

この時期に枯れる原因としては①水分不足②害虫による食害が考えられますが、どちらも同じ様な枯れ方をします。

毎日散水しているのであれば、1回の散水量が少ないのかもしれません。スブ濡れになるくらいたっぷりと散水してください。それでも回復の兆しが見えなければ、害虫の疑いがあります。スミチオンなどの殺虫剤を散布して様子をみてください。

また、施肥により生長が旺盛であった為、芝刈りでいわゆる軸刈り(低刈り)になった可能性もありますが、この場合は翌日には色が変わります。

いずれにしても直ぐ回復する事はありませんので、気長に対応する事が大切です。現状で推移したとしても、秋口に直す事はできますから。

ggh********さん

編集あり2011/7/2005:42:44

2年目で芝成長が止まり「徐々に枯れてきた」とは残念です。少ない体験や経験ですが、症状を分析し提言してみます。ご質問者さんが不足部分と思う点やご納得部分があれば、まずは手を付け改善を進めて下さい。

①芝床は水ハケが良いように雨水や台風の豪雨でも「芝床に雨水が溜まらず低地へ流す傾斜(高低差)」があり芝根に水溜 りなく常に乾燥状態を保っているでしょうか。
*芝張り前に芝床の雨水の水ハケ流出方向を決め芝床全体に高低差を付けて雨水の流れ排水ルートも決めておく 事です。
*今からでも大丈夫です、屋根や雨樋から雨水の流出方向(土地形状と雨水排水方向を確認する)が判れば芝床に目土を追加して高低差(傾斜)を付け「水はけ」を良くすることです。
*要は芝生や芝根が水気でジメジメしていなく、常に芝根が乾燥している状態がベストです。芝葉がチジレて多少枯れぎみになるまで大丈夫です。むしろ、葉がチジれ気味になってから散水のほうが水分の補水力・吸収力が高まり芝の水枯れ持久力がでます。雨季や雨天時は水やりは全く不要です。乾燥期の散水は朝か夕方です。そしてジャージャー撒かず朝露・夜露もあるのでおシメリ程度で充分なのです。

②芝根・芝床には定期的な空気入れ(スパイクピックなどでエアーレーション)が行われているでしょうか。
*芝刈り直後の定期的(1~2回/月)な空気入れをしないと「芝根は酸素が吸収できず窒息状態」になります。やがて、芝根 が酸素不足で生育が止まり「芝の葉枯れ」現象から芝根そのものが死滅してしまいます。
*芝張り面積が30坪以下なら(芝穴明けスパイクは園芸センターで販売)自分で手足を使い健康と体力づくりも兼ねて気長に手間暇かかりますが「芝根の穴明け」をすることです。
*この芝根にスパイク穴をあける目的は「酸素供給と芝根切り」です。特に芝根切りは根の密度が多くなり現根を切り搔き新たな芝根を育成促進する目的があり、新芝根から育った芝葉はグリーンも鮮やかになり生き生きした芝生が出来上がります。

③肥料過多で芝根焼け現象ではないでしょうか。
*4月と5月に施肥されてますが、大量に肥料を撒くと肥料吸収できず「芝根焼け」という現象になります。やがて芝根生育が止り芝枯れ状態になる危険があります。
*施肥は春先と芝枯れした冬場に翌年の芝根を強くする目的で少な目に撒くだけで十分です。高麗芝は日本の風土気候に合っているので追肥は結構放っておいても充分な生育力のある芝種です。

④葉腐病(ラージパッチ)か葉枯病ではないでしょうか。
*葉腐病は、多湿が原因で水はけが悪い場所で発病しやすくなり一部がパッチ状に茶褐色で枯れたような状態になります。ひどくなるとだんだん大きく広がっていきます。 クリーングラス水和剤グラステン水和剤ロブラールフロアブルなどの薬剤が有効です。添付の病害虫写真をみて比較して特定できれば薬液散布です。
*葉枯病は(犬の足跡)は、5月~10月 梅雨などの時期に水はけが悪い場所で発病しやすくなり黒褐色の円形の小斑点ができます。ひどくなると小斑点が固まり不定形になって広がっていきます。 カシマン液剤、ロブラールフロアブル薬剤が有効です。写真から判断して特定すれば薬液散布です。
http://sibatuku.com/zissen/tora.html
http://www.mg-japan.com/sibabyouki.htm

⑤その他の芝生育ワンポイントアドバイス
*日本芝の特性からして、お子さんが踏みつけようが芝生で運動しようが「芝根に酸素があり芝根切り」さえしていれば活力が生まれ踏みつけ位は全く問題はありません。(踏みつけで芝床が固くなったら酸素供給の穴明けです。)
*秋から冬場に向けて「芝枯れ」となります。芝床に「芝が枯れた状態のまま」で越冬すると翌年春の芝根から「芝芽」が出にくく なります.枯れ芝の葉屑を「サッチ」と云いまして、この枯れ葉を放っておかず手数ですが「芝刈り機で枯れ芝」も刈り取り、芝床に芝枯れ葉をなくすことなのです。(小生は少ない芝面積なので、芝焼きして灰も芝土の中和剤としています。)
*春先に芝の新芽が生え出してくる前に、芝根に十分酸素が行き渡るよう芽が吹きだす前に「熊手などでサッチ(芝枯葉)を除去する」ことが重要です。
*雑草は毎年生えてきますので、芝枯れ時期の11月~2月頃に「芝専用除草剤」を撒きます。お勧めはJA農協で販売している「MCPP」という除草剤が効果あります。ただ希釈倍率に注意しないと除草剤焼けで芝葉が枯れます。水との混合倍率をよく確認してジョーロで撒くと適度な散水状態で撒く事が出来ます。

説明不足があればご容赦頂き、「そうか?」と思う点があれば、まずは「やって見て」改善し、結果としてご質問者さんの庭芝が少しでも元気に生育して行くことに繋がれば幸いです。なお、経験も少ない若輩者ですので、ぜひ他の回答者さんの見解・見識も伺いご判断ください。

man********さん

2011/7/1808:47:36

はっきりしたことは不明ですが、施肥状況、芝刈り状況、子供による踏圧など、特に原因につながることは無いと思われます。
肥料の量は化成肥料、1㎡で20~30gで良いと思いますが、量については極端に多くなければ、芝が痛む原因にはなりません。
最近まで良かったのがだんだん悪くなってきたのですね、梅雨明け以降くらいからですか?それと、全体的に枯れてきているのですね。一部が枯れ、それが広がってきているならパッチ等の病原菌が原因と想われます。これは梅雨時の多雨加湿が原因です。

私的には、水やりが原因のように思われます。以下の事に心当たりがあれば改善してください。
・毎朝の散水、日が当たる直前に行っている。
・散水量、シャワー状ではあるが、ざっとかける程度。
・梅雨明け後の日当たり状況は強い日差しが一日中、芝を照り付ける。

改善
スプリンクラーを購入し、たっぷりと水が地面にしっかり浸み込むまで散水する。
または、朝の散水を夕方5時以降に切り替え、しっかり地面に浸み込むまでたっぷり散水する。

枯れかけて来たからと言って肥料は絶対に与えないでください。弱っている時の施肥はかえって芝を痛めます。
とりあえずは、夕方の散水をかかさず、様子を見てください。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる