ここから本文です

最近よく聞く「○○としましては」という表現について

twe********さん

2011/7/1922:47:27

最近よく聞く「○○としましては」という表現について

最近、プレゼンの場で「○○としましては、」を文の頭に付けて話をする人をよく見かけます。
僕はいつもそれを聞いていて、なんとなく違和感を感じてしまいます。

例えば、聴衆に向かって何か理由を説明しなければならないとします。その時に、
「理由は、××××です。」と言えば良いのに、「理由としましては、××××です。」と言うのです。

なんでわざわざ、「としましては、」を文の頭に付けるのか、いちいち違和感を感じてしまいます。

別に大した事ではないと思うし、日本語として間違えではないのかもしれませんが、「○○としましては」を付けて発表して下さいと上司に命令されるとすごく抵抗を感じてしまいます。

こんな事を気にする方は、他にもいらっしゃるのでしょうか。

閲覧数:
34,933
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

むぅさん

2011/7/1923:41:56

使いすぎは確かに耳につきますね。

たいていこういう場合は、「これは~」より考える時間を稼ぎたいときに「~としましては」と言ったりします。

もしくは直接的に言わないように遠慮、配慮の気持ちが表れた表現ですね。

質問した人からのコメント

2011/7/21 16:11:55

降参 ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

se1********さん

2011/7/2016:34:45

「○○としましては」という表現は、聞いている人に内容を理解させるためのテクニックの一つです。
文字にしてしまうとあまり感じませんが、言葉として発した場合「理由は」という言葉だけではかなりサラッと流れて行ってしまいます。
「としましては」という言葉を付けることによって「これから話すのはその理由ですよ」と強調しつつ、聞いている人に「(『これから聞く内容は理由の説明なのだ』と意識した上で)聞く準備をする時間」を与えているのです。

また、日本人はやわらかく聞こえる表現を好む傾向があります。
逆にあまり直接的な表現は「人間味がない」などと思われがちです。
「理由は、××××です。」と言うと直接本題に切り込んだ印象を与えてしまうので
「としましては」をクッションに使います。
レストランなどでよく耳にする「こちらハンバーグになります」の「なります」や
「デザートの方はどうなさいますか?」の「の方」などと同じ効果です。
(この場合の使い方が日本語として正しいかどうかは別の話ですが・・・。)

もちろん質問者様のように違和感を感じる人は少なくないかもしれませんが、
分かりやすい・好感が持てると感じる人も多いと思いますので、
これも『話術』の一つなのだと前向きにとらえてみてはいかがでしょう?

ami********さん

2011/7/2010:58:38

なるほど、確かに違和感はあっても、日本語としては間違いでないように思います。

「私としましては」「我が部の考えとしましては」などという使い方は、たとえばプレゼンの場で発表する際に、「あくまでこれは個人の意見を含んでいます」とか「これは、会社全体の決定事項ではないですが」といった意味を示したいのはないでしょうか。

つまり、ある事・意見を述べる際に、自分の責任で発言をし、その他全体に迷惑をかけないための言い回しであるとも考えられます。
質問者さんの上司が、「○○としては」を使うよう促すのにはそんな理由が隠れているように思います。少しオーバーに言うと、何らかの失敗があってもその発言は君主体のものだから、責任は君にあるよ、という。。

しかし命令されるのは、理由が分からないと少々気分がノリませんよね。頑張ってください。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる