ここから本文です

光沢感がある素材とは、ニットアンサンブルの場合、素材がアクリル81%、ナイロン16...

ori********さん

2011/7/2023:22:33

光沢感がある素材とは、ニットアンサンブルの場合、素材がアクリル81%、ナイロン16%、ポリウレタン3%のアンサンブルと、素材がレーヨン65%、ナイロン35%のアンサンブルと、 素材が綿55%、アクリル45%のアンサンブルだと、どの素材のアンサンブルが光沢感がある素材なんでしょうか?

閲覧数:
702
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

huu********さん

2011/7/2100:24:21

混率だけで言えば、レーヨン65%、ナイロン35%と思います。
・・・が今は、さまざまな加工(糸や表面)があるので一概には言えませんね。

レーヨンは、シルク(絹)に似た光沢感と、すぐれた染色性をもってます。
ナイロンは、摩擦に強く、染色性が大変良いです。
アクリルは、発色がよいが、毛玉になりやすいです。
ポリウレタンは、ゴムのように伸縮性がある糸です。
綿は、通常は光沢感はありませんが、加工で多様に変わる素材です。

光沢がある繊維といえば、 絹(シルク)、レーヨン、キュプラ、アセテート、トリアセテート、プロミックス ですかね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる