ここから本文です

少尉殿 暑さ厳しき折 体調など崩されてはおりませんでしょうか? 再度御教授頂きた...

sgs********さん

2011/7/2401:49:31

少尉殿 暑さ厳しき折 体調など崩されてはおりませんでしょうか?
再度御教授頂きたく不躾ながら質問致します

月光など 斜め銃を搭載した機体は
どのように照準を合わせたのでしょうか?

もし専用の照準が有ったなら 後から
斜め銃を搭載した機体は 複数の照準を
持っていたのでしょうか? お教えください

この質問は、hum********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
446
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

r18********さん

2011/7/2408:52:21

少尉殿は多忙であられる。
よって、貴様の質問にはオレが答えよう。

多くは簡単な目視照準・・・・・・つまり勘だな。
キャノピー枠や曳光弾の軌跡などを目安にして狙いを付けていた。
だが、一部には照準器を備えた機体もあったと聞く・・・・・
とはいっても、専用品ではないぞ。
前方銃用の照準器のすぐ上のキャノピー枠に、反射ガラスを取り付けたり、
手製の照準枠を針金などで作ったりしただけだ。
敵機の大きさが判っているなら、この方法でも狙いは付けられる。

このような細かな改良は、現地部隊独自の工夫によって行われた。
中には大変有効なモノもあったと言うが、
それらの工夫は人事移動によってでしか伝わらず、
軍全体の戦訓とはならなかったため、
全部隊にまで行き渡るコトは少なかったようだ・・・・・

まぁ、斜め銃自体の効果を疑問視する声もあるのだから、当然ではあるが。
アレでB公の腹に潜っても、腹の銃座からやたらと撃たれるしな・・・・・

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる