ここから本文です

進路:医師と看護師の違いについて(長文) 高校2年の女子です。 私は、人の体...

wal********さん

2011/7/2621:28:51

進路:医師と看護師の違いについて(長文)

高校2年の女子です。
私は、人の体の仕組みに興味があり、将来は看護師になりたいと思っています。
名古屋大学か神戸大学の医学部保健学科看護学専攻を目指しています。

私の夢は、外科や救命救急科などの最先端の医療の場で働くことです。


しかし、私の母は、私の意見は尊重してくれていますが、
「そんないい大学の看護学部に入るくらいなら
なんで腹をくくってもっと勉強して地元(ド田舎です)で医者にならないの?」 という考えです。

母は、「目の前で倒れている人がいて、医療行為が出来なかったら
あなたの性格なら絶対医者を目指していたら……と後悔するよ」
と言います。
ちょっとこれは耳が痛いです。

また、私の先輩で京都大学の理学療法学が専門の学科へいった方が
いるのですが、周りのおばちゃんたちは、
「何でそんな偏差値があるなら医者にならなんだんかいな!
理学療法士やったらそこの専門学校でもなれるやないんけえ」
の大合唱だったそうです。
ぶっちゃけ母もそう思った、と言っていました。

母としては、私のことを考えてくれているのだと思います。また、昨年私の父が病気で亡くなっており、そういったこともあるのだと思います。


医師への憧れがないわけではありません。
しかし、偏差値的にも地元の医学部に行くには全然足りていないし、
優柔不断で咄嗟の臨機応変な判断ができません。
それよりは、指示されたことを黙々と着実にこなすのが好きです。
だから看護師を目指したというところもあります。

(最近では看護師の判断が求められる機会が増えていることなどは
知ってはいるつもりです。)


私は、辛い勉強や苦手なことから逃げているのでしょうか。
こんな理由で看護師を目指すのは志がなっていないのでしょうか。
また、医師と看護師では細部ではどのようなところが違うのでしょうか。



長文、駄文失礼します。
また看護師や理学療法士の方や学生の方にとって
不快な書き込みでしたら申し訳ありません。

閲覧数:
17,168
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nkt********さん

2011/7/2700:25:27

医師は患者様を診察して、治療方針を決め、治療行為ができます。処置やオペや検査など自分の判断で出来ます。
一方、看護師は医師の治療方針に基づいて、医師の指示の元、診療やオペの介助、注射や点滴などを行うほか、自分で患者様に合わせた看護計画というものを立てそれに沿って看護を行います。


あなたが希望する、外科や救急では医師は高い知識と技術はもちろんのこと、素早い判断力と体力(私の病院ではお昼ご飯はほとんど食べられません。当直月3回、40時間勤務など)外科は手先の器用さも求められます。なので大変ですが、自分の治療方針やオペが上手くいった時の喜びややりがいはあります。

ただ女性は結婚や子育てもあるので、周りの理解やサポートがないと難しいかもしれません。


一方、看護師は何科でも医師の指示に基づいて動きます。ただ、指示された事だけでなく患者様やご家族と医師を取り持ったり、患者様に話しかけて緊張をといてあげたりといった事も仕事になります。地味な部分も多いですし、汚い事もあります。また、細かい気配りが要求されます。医師より患者様と接する時間が長いので、患者様と心を通わせる事などにやりがいや喜びを見いだせると思います。テレビでよくやる、密着24時!みたいな華やかな感じではありません。
ただ、女性が多いので結婚や子育てをしながらでも働ける体制が整っている所が多いです。


どちらにしても、高い学力に合わせて職業を決めるのではなく、やりたい仕事!自分に合っている仕事を選ぶのがよいと思います。
医師でも看護師でも道に倒れている人は助けられます。
医師と看護師では社会的評価やお給料の面でも大きく違いますし、お母様が医師を勧めるのもわかりますが働くのは自分です。
まだ二年生ですし、どちらでも選べるようにたくさん勉強してはどうですか?頑張ってくださいね!

質問した人からのコメント

2011/8/2 16:44:09

どの回答もとても詳しくて、大変参考になりました。
みなさんの回答を見て、やはり自分の夢に向かって頑張りたいと思いました。
回答してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

「看護師 医師 ちがい」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xdf********さん

2011/7/3116:33:14

それぞれに利点、欠点があります。

(職務)

医師:患者の加療全般に関するブレイン。治療方針の決定、手術等の実際の加療への従事。
看護師:医師の指示を受けての管理、その他雑務全般。


医師は患者の治療方針について決定権の全権を持ちます。
厳密な意味で、病気を治し、患者を救う加療ができるのは医師のみです。
それだけの知識が要求されますし、追う責任は桁はずれです。


看護師の業務は、医師の指示での管理業務とその他の雑務になります。
治療方針に対しての口出しは多くの場合、許されません。
雑務には、介護業務や屎尿処理等、多くは人の嫌がる業務も含みます。
責任については、請け負った管理業務に限定されることが多いです。


(待遇)

医師:一般的な勤務医であれば、勤務時間は他の職業とは比べ物にならないほど長いです。いわゆる夜間診療、当直業務は夜勤ではなく、勤務後次の日にも勤務が続きます。
数少ない休みでも患者に何かあれば、呼び出しや指示の要求があるのは普通です。体力と精神力を必要とします。
年齢を考えれば他職業と比べて高い報酬を得ることができます。


看護師:交代勤務制が取られているため、勤務時間ははっきりとしていることが多いです。
夜勤が存在するため、睡眠リズムは崩れがちですが、医師と比較すれば、労働時間は遥かに少ないです。
他職と比べれば、ほどほど良い報酬を得ることができますが、医師と比べると見劣りがします。


体力と精神力があり、人を動かし、自分の力で人を救おうと考えるのであれば医師が、雑務を厭わず、指示を受け、他人に奉仕したいと考えるのであれば看護師が、それぞれ勧められます。


他の方も言っていますが、看護師になるなら、大学卒、専門学校卒では待遇はそれほど変わりません。

rig********さん

2011/7/2900:59:45

看護師や理学療法士は、社会に出たら専門学校出だろうが大学出だろうが、みんな一緒です。実際に働くとわかりますが、出身校なんて気にしている人はいません。おなじ出身校だと、「ちょっと仲良くできる・・かな」くらいです。
仕事内容も大きく変わらないし、仕事場の人たちはたいてい専門、短大でですから、へたに大学出を鼻にかけているとみんなでいじめられます。仕事ができない人だとなおさらですね。
ハッキリいって3年で受験資格の得られる国家資格に4年も勉強させる大学はムダです。大学教員の居場所確保のために最近作った学科でしょうから、10年後にはないかもしれません。看護師や理学療法士になりたいなら、格好つけずに専門学校か短大にいって最短3年で資格を取って働く方が理想でしょう。
大学へいきたいなら、もっとがんばって医師か薬剤師になるべきです。

pas********さん

2011/7/2623:59:22

去年大学病院に半年ほど入院した経験から回答します

大まかに言って、医師は病気を見て、看護師は患者を見ます。普段患者と接する時間が多いのは看護師の方です。コミュニケーション能力も看護師の方が高かった。医師が見ない部分を看護師がフォローしている印象があります。多くの医師は患者に対して「上から目線」です。看護師はそうでなく、「患者の心に寄りそう」ことが必要です。

医師が出した指示に従って看護師は点滴、注射などの医療行為を行います。「それよりは、指示されたことを黙々と着実にこなすのが好きです。」ということなら、看護師の方が向いているかもしれません。

それと入院患者はお年寄りが多いので、お年寄りが好きな方は看護師に向いています。周りの「もっと勉強して医師になれ」との声は無視して構いません。医師の方が聞こえがいいから言っているに過ぎないからです。

思いつくままですが、参考になれば幸いです。

sep********さん

2011/7/2622:12:03

まず、素人の場合は「医療に詳しい人」というイメージかもしれませんが、看護学と医学は全く異なります。
名前からわかるように、看護学は看護が中心になっており、医学は医術が中心になっています。
境界領域は有りますが、看護の場合、医術については大雑把な話しか知りませんし、医者も看護については大雑把な話しか知りません。
なので、体の構造を詳しく学びたいなら医学部の方が向いていますが……正直素人が憧れるような領域は看護学でも十分に知ることができるので、看護でもいいのではないかと思います。
大まかに言うと、素人が「知っていたら格好いい」と思う領域+看護が看護学部で、医学に特化してさらに深い内容をやるのが医学部です。

外科や救命救急科などの最先端の医療の場で働くことが夢ならオペ看などになることも可能ですし、医学部に行く理由はないかと思います。
また、「目の前で倒れている人がいて、医療行為が出来なかったら……」ということですが、緊急時の対応は看護師でも可能です。本当に救急の時は素人でも許可されていますし、看護学部でも救急救命は一部やりますので、本当に必要と判断される場合はできるでしょう。

また、偏差値についてですが……京都大学の理学療法学専攻レベルの生徒では地方の医学部には全然届いていないかと思います。保健学科と地方医学部では偏差値に5くらい隔たりがありますので。
世間の認識なんてそんなものです。名前の響きだけにとらわれて実態なんて何も分かっていません。
そんな相手の言うことなんて気にせず、やりたいようにやればいいと思います。

医学部に入って医者になると幸せになれると思いこんでいる人は多いですが、それはそれで非常に多くの困難が待ち受けているものです。
後悔のないように選択をするようにしてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる