ここから本文です

"この世界の片隅に" の中でわからないところがあったので質問させていただき...

y_t********さん

2011/7/2801:25:02

"この世界の片隅に"

の中でわからないところがあったので質問させていただきます。

すずが、おばあさんに

「傘を一本持てきたか」
ときかれたら
「はい、新なのを持ってきました」

と答えなさい、と言われるシーンなんですが
どういった意味があるのでしょうか?
お願いします

閲覧数:
393,076
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gui********さん

2011/7/2819:32:29

あれはつまり、新婚初夜の「合い言葉」みたいなものです。
要するに、若い二人が夜の営みに移ろうという際、
「これから一緒に」「ハイ」
という意味合いを、ああいった持って回った言い回しでやり取りするのです。

かつて日本各地には、「柿の木問答」というモノがあったそうです。
新婚初夜、新郎が「あんたの家に柿の木はあるか」と問い、新婦が
「あります」と応える、そして「オレが登って、もいでもいいか」「どうぞ」
…と、こんな感じで二人がいわば定型問答を行うという、新婚初夜のための
“儀式”みたいなものです。
各地ごとに色々なバリエーションがあり、本作中のものもその一つと思われ
ます。おばあちゃんは、これから他家へ嫁ぐすずの為に、昔から伝わる
新妻のたしなみを、おんなの“大先輩”として、祖母として、ここぞと教えた
のでしょう。

性愛に対し、今より実はずっと開けっぴろげだった昔の日本ですが、やはり
「そういうこと」をジカに口にするより、ああいった例え話でやり取りする
事をしていたのです。同時に、親が決めた顔も知らぬ相手と一緒になんて事も
普通だったでしょうし、通信も交通も発達していなかった時代の背景もあり
ます。こういういわば「定型文」を予め取り決めておいて、「そうした」局面
に於ける二人の意思疎通をスムースにした、という側面もある様で。

もっとも、本作では肝心の周作が「カサを持ってきとるかいの」と聞いた
挙げ句、本当に傘を使って干し柿を取ったりしまして、どうもすずの思惑と
違う展開になりかけたりしました。その辺のコメディ風味も含め、ここは
二人の、微笑ましくも波乱の行く末を描き出したのかも知れません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「傘を一本持ってきた」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる