ここから本文です

国土交通省は、最も大切な責務である河川の浚渫作業をしてないのですか? やってる...

オニイサンさん

2011/7/3013:38:55

国土交通省は、最も大切な責務である河川の浚渫作業をしてないのですか?
やってるならどうしてその計画を公表しないのか?

地震台風は自然の摂理です。自然は其れにより人類の作った汚泥を
地球自らの自浄作用によって行い、同時に住民にも様々な恩恵を齎している。所が

政府や住民は其れを「自然の脅威」と誤解して誤作動を繰り返して来た。
自然の摂理に抵抗して防災対策を求めたり、防災工事と言う利権を拵えてダムや堤防を造り続けた。

其れらが出来ても自然の力には全く及ばなかった事を反省すべきである。
市町村は住民の生命財産を守るために、川幅を保護する立場に有るのだから川を削って

固定資産税の増収を計って来た打算による開発(悪徳行為)を止めなければならない。
国土交通省はダムや堤防よりも定期的に「川ざらえ」をすべきであった。

所が逆に土砂採掘を禁止して利権にした上、ダムや堤防に巨費を費やして利権構造に乗っかる所となった。
よって各地で洪水などのたびに被害が出れば「想定外」の「自然災害」として責任転嫁する「人災」が多発する事となった。

よって公開質問する。
①国土交通省は、最も大切な責務である河川の浚渫作業をしてないのですか?

②やってるならどうしてその計画を公表しないのか?

閲覧数:
523
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/7/3013:44:53

わたしも、川さらいは、優先度の高い事項だと思います。
「ウマミ」が、すくないのかな???
堤防工事の土建屋事業に比較して???

質問した人からのコメント

2011/8/5 13:11:54

降参 有難うございます。ホントに「天上川」が増えて危険ですよね?
全国各地で巨大なダムと巨大な堤防に囲まれて「安心だ」と思っているとしたら、
ゲリラ豪雨と都市洪水の度にヒヤヒヤしますね?

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

spu********さん

2011/8/510:14:45

河床は全体として低下傾向にあると聞いたことがあります。
土砂の供給源である山には砂防ダムが数多く築かれています。都市化が進み、平地からの土砂流出はほぼありません。
戦後までは山の木は材木、薪炭材として伐採が進み、禿げ山も多くありましたが、戦後、そのほとんどが植林され、土砂の流出は止まりました。
うちの地元でも、やたらと河床が上がったと訴える人がいますが、さて本当でしょうか。

もちろん、土砂が堆積して、計画された洪水を安全に流すだけの断面積が確保されていないのなら、対処してもらわないといけません。
一方で土砂が部分的にたまって州となり、瀬淵が出来ている自然豊かな川なら、それは本来あるべき川の姿だと思います。
浚渫はそれら川の自然の摂理が築いたものを根本から引っ剥がしてしまうものと思います。

ですから、積極的には浚渫をしていないのではないですか。

wan********さん

2011/7/3023:30:12

そんな仕事より強引にダム作る方がお得です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる