ここから本文です

LED電球が熱くなる訳を教えてください

iku********さん

2011/7/3113:52:51

LED電球が熱くなる訳を教えてください

先日電気スタンドの電球を40W白熱球からLED(白熱球35W相当とパッケージに記載がありました)に交換しました。
節電の意味もあったのですが、私の電気スタンドが小型の全金属製のため「触ると熱い」「白熱球の熱で枕元が熱い」
理由もありました。
使い始めてしばらくして気付いたのですが、確かに電球表面はほとんど熱もなく快適なのですが、電球の根元の部分がかなり熱を帯びているのです。
「白熱球なみ」とはいいませんが少なくとも蛍光球よりも熱いのではないかと感じられます。
そこで素朴な疑問なのですが・・・・・
かなりの熱を発しているということはその分電力を消費しているはずと思います。
本当にLEDのカタログスペックにあるような低消費電力で使用されているのかと思ってしまいました。
また、熱を発しないはずのLED球の一部が熱くなるのはどういう理由なのでしょうか。
宜しく御願いいたします。

閲覧数:
19,688
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jir********さん

編集あり2011/7/3123:12:55

以下の2名さまの回答は間違いですね。
LEDそのものも、高輝度タイプになるほど発熱はすごく、高輝度LEDなど素子自体が発行中に触るとやけどするほど熱くなります。
(実際に車のDIYでLED工作には慣れ親しんでおり、実体験に基づいた意見です)
LEDと蛍光灯は、現時点で発光効率は大差ありませんので、トータルで同程度の発熱があると思ってください。
違いは、蛍光灯は管全体が発熱するのに対し、LEDは素子の根元部が特に熱を持つことです。しかも、LED素子そのものが非常に熱に弱いので、排熱のために金属製のヒートシンクをつけて、熱を電球の根元側に逃がしています。よって、根元部は非常に高熱になるので、触ると熱いと感じるのは当然ですね。
消費電力はカタログスペックどおりと思ってもらえれば良いですが、全体に発熱する電球型蛍光灯と、根元のヒートシンク部に”わざと”熱を逃がしているLED電球では、ヒートシンク部に熱が集中する分LED電球の方が熱く感じるかも知れません。

http://www.led-paradise.com/product/627

質問した人からのコメント

2011/8/1 18:16:09

なるほど納得です。LED電球がなぜあのようなカタチなのかもわかりました!!
ありがとうございました。

「led 熱くなる」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cob********さん

2011/7/3120:40:37

LED自体発熱しませんが、
100VからLEDに合った
電圧(電流)に変換する回路が熱を出します。

kou********さん

2011/7/3115:30:19

LEDはDC3.6V程度の電圧で点灯しますが家庭用電源はAC100VですこれをLED用に電圧降下時に発熱がおきます。

AC/DCアダプターと同じ原理です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる