ここから本文です

市県民税は確定申告時に控除できませんよね? 今日届いて金額の大きさにびっく...

アバター

ID非公開さん

2004/6/604:01:24

市県民税は確定申告時に控除できませんよね?
今日届いて金額の大きさにびっくりしました…
所得税、年金、健康保険税、雇用保険、消費税、固定資産税…
税金を払うために働いてるような感じがします。
皆さんはどう思いますか?
またどう対処(できれば)してますか?

閲覧数:
31,152
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2004/6/604:37:58

市民税は経費として認められていません。
自動車税なんかは、その車を事業に使うなら経費になります。
雇用保険料は所得控除に含まれていますよ。
税を払わないで済む方法があります。
財産を一切持たず、所得を得ない。
これで解決です。

「市県民税 確定申告 控除」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

編集あり2004/6/700:14:42

自営業の方へ
自営業にのみ許される、最高の節税。それは課税所得の圧縮です。
所得税、住民税、健康保険税(介護保険含む)、保育料等々、確定申告の「所得」が全て基礎になります。
税額の計算には「控除」もからみますが、まずは所得を圧縮することです。
例えばあなたがまだ知らない「必要経費とできるもの」があるとすれば、すでにそこで損をしてることになります。
税理士・青色申告会などに相談することをお勧めします。

アバター

ID非公開さん

2004/6/617:36:14

この問題で悩んでいるのは貴方だけではない、国民の殆んどか痛感しています。

アバター

ID非公開さん

2004/6/616:59:01

重税感を感じられているということは、納税意識が高いということです。世の中には税金を払っていないのに文句だけ言う人がたくさんいます。残念なことです。
 ところで納税準備預金は確かに利率は良く利子も非課税ですが、税金の支払以外には使えません。目的外取り崩しの場合、利子は課税所得になってしまいます。

miz********さん

編集あり2004/6/613:19:30

もちろんできません…というか、経費として控除できる税金は、物品購入時に支払った消費税ぐらいなものです。

納税準備預金という、若干利率のいい商品がありますので、最寄の銀行・信用金庫などに相談してみてください。

そのくらいしか打つ手はありません。

アバター

ID非公開さん

2004/6/608:48:41

生活が出来ないほど税取りはありません、あったら自己破産でしょう。生活レベル相応に税は掛かります、億万長者自身も我々がビックリするほどの税額を払っております(裏金を除く)。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる