ここから本文です

高次脳機能障害による精神保健福祉手帳の申請について…。 私の父(65才)は、数...

mar********さん

2011/8/223:07:22

高次脳機能障害による精神保健福祉手帳の申請について…。

私の父(65才)は、数年前より高次脳機能障害を発症しています。 (失語症や失認症、注意障害などが見受けられます。)

先ほど、母についても精神保健福祉手帳や療育手帳について質問させていただいたのですが、この父について、"高次脳機能障害"は、精神保健福祉手帳の対象疾患となるのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
674
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ope********さん

2011/8/522:44:03

高次脳機能障害は、一定の基準を満たせば精神保健福祉手帳を取得できます。

精神科もしくは、神経内科医が書くことができます。

また、認知症であっても対象となります。

ただし、どちらも診断名だけではなく、生活の不便さがあることが必要です。

質問した人からのコメント

2011/8/9 17:48:24

降参 ありがとうございます。
母の通っている精神科医の先生に相談してみて、対象となるようであれば
ぜひ取得したいと思います。生活面での不自由さはいつも感じていますので・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mw0********さん

2011/8/308:11:52

行政的な高次脳機能障害の診断基準は、交通事故や脳卒中などの急に起こる事故や病気の急性期(2~3ヵ月後)の後に、記憶障害や物事を同時に行えないような注意障害が起こり持続する場合を言います。「数年前より高次脳機能障害を発症しています」という言葉から、徐々に進行する脳の病気でれあば、いわゆる高次脳機能障害ではありません。アルツハイマー病などの脳の病気の可能性もあると思います。ただたとえ、いわゆる認知症でも精神障害福祉手帳の対象となりますので、近くのもしくは大きな病院の精神科で診断を受け相談して見てください。精神科医でも認知症の場合、精神障害福祉手帳の診断をする医師としない医師がいるようです。役所の福祉課の窓口で診断書を書いてくれる医師を聞いて見たらどうですか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる