ここから本文です

太平洋戦争関連の小説などでお勧めはありますか?歴史を勉強しており、特にガダルカナ...

pap********さん

2011/8/415:53:25

太平洋戦争関連の小説などでお勧めはありますか?歴史を勉強しており、特にガダルカナルや南方の陸軍関連で良いものがあれば教えてください。

閲覧数:
265
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nak********さん

編集あり2011/8/418:28:22

「ガダルカナル」は、北海道、旭川師団の歩兵第28連隊・
一木清直大佐の精鋭が、ミドウエイ占領部隊の予定から、
転進して、始めて、アメリカ陸軍と激戦したものものです。

詳しくは保阪正康著「最強師団の宿命」をお読み下さい。
ノモンハンから、北方・アリューシャンのアッツ島・キスカ島
の戦なども、盛られています。
著者の父君は、なんと、数学の教師で、私の旧友でした。

質問した人からのコメント

2011/8/9 12:55:37

たくさんの情報ありがとうございました。全て読みたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yoh********さん

編集あり2011/8/600:14:59

"小説"で、なおかつ南方が舞台なら、

中山義秀の「テニヤンの末日」も有名ですね。
作者本人の体験ではないけど、主人公のモデルになった人の体験録を元にしています。

また、深作欣二監督により映画化されている結城昌治の「軍旗はためく下に」。こちらも取材を元にしており、まったくのフィクションではないらしい。

どちらも読んだら、”戦場の実際”に十分へこむことは請け合いです。

wak********さん

2011/8/421:13:09

ガダルカナル戦なら古典的なことろでは、ジェームズ・ジョーンズの「シンレッドライン」かな。大岡昇平の「野火」と「レイテ戦記」は実体験に基づく重さがある。

onl********さん

2011/8/420:46:30

小説ではなくノンフィクションですが…
『戦場に残された日記―ガダルカナルから帰還した「魂のタイムカプセル」』
http://www.amazon.co.jp/%E6%88%A6%E5%A0%B4%E3%81%AB%E6%AE%8B%E3%81%...

mut********さん

2011/8/417:31:04

大岡昌平 の 「野火」、「レイテ戦記」
これは外せないでしょう。
暗いよ-!
水木しげる もいろいろ描いて出してますね。

映画だと仲代達也主演
「人間の条件」
旧満州が舞台だけど、リアルですよ-!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる