流体の問題でわからないところがあったのですが、わかるところだけで結構なのでお答えいただけますか?

流体の問題でわからないところがあったのですが、わかるところだけで結構なのでお答えいただけますか? 気体を流す断面積一定の円筒直管の途中に、なめらかに絞られた後にゆるやかにもとの断面に戻る管が挿入されている。直管部の断面1の管壁と絞り部分の最小断面(断面2)の管壁に開けた小穴に両端をチューブでつないだマノメータの両液面の高さの差hの測定値をもとに、断面1での気体の流速ν1などを計算で求めることにする。気体の密度ρ、マノメータの液体の密度ρl、断面1の断面積S1、の断面積S2は既知とし、重力、粘性の影響が無視できるとして以下の間に答えよ。 (1)このような絞られた管を何とよぶか。 (2)断面2における流速は断面1の流速の何倍か。 (3)断面1と断面2ではどちらが圧力が高いか。断面1と断面2の圧力差の大きさはいくらか。 (4)断面1と断面2との間に成り立つベルヌーイの式の形をν1、S1、S2、hなどを用いて示せ。 (5)(4)の式をもとにν1を既知の諸量と測定値を用いて表せ。 (6)断面1を流れる気体の流量を求めよ。 (7)断面1付近においてその断面に対して45度傾き、管壁を周囲とする平面上を通過する気体の流量を求めよ。 水の入つたバケツに関して以下の問いに答えよ。 (1)バケツの側面に小さな穴を開けたときに流れ出る水の速さと流量を求めよ。大気圧はρ0、水の密度はρl、穴からバケツの水面までの高さはh、穴の断面積はSとする。 (2)側面に穴を開けるかわりにホースを用いて、バケツを動かすことなく中の水を排出する方法を考える。この方法の概要を、絵を用い必要であれば手順も示しながら説明し、さらにこの方法で排出できる理由を、穴を開けたときの状況と比べながら説明せよ。 よろしくお願いいたします。

物理学897閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

前半はベンチュリー管の問題 前半・後半共に流線上にベルヌーイの式を適用する