ここから本文です

特許権や知的財産権の根拠となる、憲法の条文は何条ですか?

yu9********さん

2005/11/2111:45:53

特許権や知的財産権の根拠となる、憲法の条文は何条ですか?

閲覧数:
1,441
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aba********さん

編集あり2005/11/2203:05:25

日本国憲法
第13条
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

第19条
思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。

第29条
(第1項)財産権は、これを侵してはならない。
(第2項)財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。


第13条・第29条第1項により、財産権としての側面が保護(無償で勝手に使われない)され、
第13条・第19条で人格権としての側面が保護(公開・許諾を強要されない)される。
第29条第2項により、私的使用の場合は著作権者等の許諾不要である等、制約を受ける場合がある。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

osa********さん

2005/11/2112:00:34

知的財産基本法(平成14年法律第122号)第2条に定義されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E7%9A%84%E8%B2%A1%E7%94%A3%E...

アイデア(新発想)は、目に見えない権利、(無体)財産権として憲法上(第29条)でも保障されています。
http://www.e-chiteki.com/register.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E7%9A%84%E8%B2%A1%E7%94%A3%E...
http://www.e-chiteki.com/register.htm

chi********さん

2005/11/2111:58:20

憲法で該当するのは、憲法第21条の表現
の自由ですね。

第21条(集会・結社・表現の自由,検閲の禁止,通信の秘密)

① 集会,結社及び言論,出版その他一切の表現の自由は,これを保障する。

② 検閲(けんえつ)は,これをしてはならない。通信の秘密は,これを侵してはならない。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/nihonnkokukennpou.htm

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる