ここから本文です

メダカ、ミナミヌマエビ、タニシの水合わせなどについて教えてください。 メダ...

veg********さん

2011/8/1001:19:53

メダカ、ミナミヌマエビ、タニシの水合わせなどについて教えてください。

メダカ飼育初心者です。

ごく小さなプラケースに、砂利、マツモ、メダカ、ミナミヌマエビ、タニシが入った状態で我が家にやってきました。

今はまだそのプラケースでお世話しているのですが、近いうちに少し大きな水槽に替えようと思っています。
そこで、いくつか質問です。

その1
それまで一緒の水槽にいたとしても、水合わせをするときは、メダカだけ、ミナミヌマエビだけ、というふうに別々にするものですか?

その2
水合わせは、2Lペットボトル容器を切ったものにメダカを移して行おうかと考えていますが、不適切でしょうか?

その3
新しい水槽には新しく購入した大磯砂を敷く予定です。砂は敷く前によく洗うことが必須のようですが、これは水道水で洗ってそのまま入れてしまってよいものですか?

おサカナちゃんを育てるのは初めてなので、わからないことだらけです。
いろいろ教えていただけると嬉しいです♪
よろしくお願いします。

閲覧数:
6,728
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mus********さん

2011/8/1010:10:13

その1
すでに一緒にいるのでそのまま水合わせして大丈夫です。

その2
新しい水槽の水量がわかりませんが、水合わせするにしても水量が
あるほうが面倒ではないのでわざわざペットボトルを使うよりもバケツなどに
全ての生き物を移動させ新しく作った水を少しづつ足していけば良いです。
2リットルではすぐに満杯になって、そのつど水を抜いて新しく・・・を繰り返す
ことになり手間がかかると思います。メダカよりもエビのほうが慎重にしたほうが
より安心ですのでゆっくり時間をかけて下さい。バケツが満杯になるくらい
までになればだいぶ馴染んできているはずです。
※もちろん今のプラケースでも水合わせはできますよ。少し水を抜いては足し、
を繰り返せば新しい水に入れ替わります。

その3
書かれているとおりで大丈夫ですよ。ただ設置場所(たぶん屋内かと思いますが)や
ろ過器の有無など不明ですが、この知恵袋で最近だけでもエビは元気なのに
メダカが死んでしまう、とか原因がわからない、といった質問も多くみられるように
以外と壁にぶち当たるケースが多いようですので飼育環境の維持は大切です。
屋内の場合、ろ過器やエアレーションはあっても良いですが水質の維持ばかりに
気を取られているとメダカにとって苦手な「強い水流」を見落としてしまいがちです。

ろ過をするなら水流を弱める工夫をしてメダカが弱らないようにしてあげて下さい。
屋外にくらべ屋内飼育はメダカのベテランでもハードルは高く、寿命も年単位で短く
なってしまいますので不調になったらバケツなどに移動させて太陽光を当てて
あげるとたいていの不調は治ってしまうので何かのときに試してみてください。

もし不明な点がある場合「メダカ、飼育」などで検索すると専門店や愛好家の
ブログなど見きれないほどでてきますので眼を通してみると飼育風景や多くの
画像もありわかりやすいと思いますので見てみてください。メダカは熱帯魚では
ありませんので同じようにして良い部分と違う部分があり、この違う部分に
気づかないと以外と難しいのでメダカのことはメダカを専門にしているところで
参考にされるといいですよ。

「メダカ、ミナミヌマエビ、タニシ」の同居は多くの愛好家もやっているほど相性は
良いので全く問題はありません。それとメダカのサイズがわかりませんがある程度
成長していれば産卵も見られますので是非飼育を楽しんでください。

質問した人からのコメント

2011/8/16 16:04:00

感謝 BAは迷ったのですが、メダカにとって苦手な「強い水流」についてご注意をいただいたmusumedakaさんに。
他の皆さんのアドバイスもとてもありがたかったです。その日のうちに水草だけでエアレーションしておき、昨日水合わせをして30センチ水槽に移しました。エビちゃんは、なんと脱皮しました!メダカちゃんたちものびのび泳いだり休んだりしています。エアは調節しています。
皆さんありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yee********さん

2011/8/1121:42:17

めだかとタニシはタフなのでエビだけが鍵をにぎっていますよ。水合わせは一緒のほうが良いでしょう。出来るならビニール袋に全部入れてから新しい水槽に浮かべて水温を合わせて慣らせてあげてください。エビは繊細なので農薬はかなりまずいのでソイルで洗わなくて良いものもありますが、商品の注意書きにしたがって洗う必要性があれば洗うほうがいいでしょう。参考になればいいかな?って思います。エアーも忘れず温度も二十七度かそれ以下ぐらいがいいと思います。

inb********さん

2011/8/1008:38:22

①んな必要はない
②そのままプラヶに水入れて水あわせすればいいだろ
③問題ない

一応言っとくが先に濾過立ち上げとけよ

ebi********さん

2011/8/1001:56:48

はじめまして!
1 一緒にしちゃって大丈夫ですよ!

2 ナイスアイデアで、いーと思います!

3大磯ロングビーチの砂 大磯でしょうか?
出来れば水洗いしてから
鍋で10分煮込んでから使用した方が安心かと

ご存知だとは思いますが 目に見えない 小さなバクテリアが
水槽の水を綺麗にしてくれるので そのバクテリアを育てるつもりで
魚を飼ってあげると 上手く行きますよ!

それでは楽しいアクアライフを!

kap********さん

編集あり2011/8/1001:48:41

水合わせに使用する容器によりますが、通常はビニール袋などに入った状態で新しい水槽に浮かべ、水温が合ったら少しずつ水槽の水を足すようにして、水質も徐々に合わせていきます。
その際に使うビニール袋が小さいと、メダカとエビを一緒に入れて浮かべている間(20~30分くらいが目安です)、掴まるところのないエビがメダカの身体にしがみつこうとしてメダカのストレスになるので、入れるビニール袋はメダカとエビは分けた方が良いですね。
タニシは、あまりに水温が違い過ぎるのでなければ、特に水合わせせずに入れてしまって大丈夫です。
また、エビを分けるのは、メダカと較べるとエビの方が水質の急変に弱いからというのも理由です。浮かべておいて水温合わせをした後、エビの袋の方により余計に時間を掛けて少しずつ水質を合わせてやりましょう。

水合わせは、袋を浮かべて少しずつ水を混ぜる=袋の中の水も水槽に混ざるやり方をせず、浮かべるところまでは一緒ですが、浮かべておいて水温が同じになった後、小さな容器にメダカならメダカ、エビならエビだけを水ごと移し、そこに新しい水槽の水を少しずつ足していって新しい水槽の水質に慣らすやり方もあります。この場合は、ビニール袋の中身を空ける際に、移す先の容器の半分以下の水量にしておかないと、新水槽からの水を十分に足すことができません。後に書く点滴方式などをとる場合に、ちょっと目を離した隙に水が溢れてる…なんてことにしないために、袋のメダカと水をあけても容器の半分以下になるようなサイズのものを使用すると良いです。
これは病気などを持ち込む可能性のある輸送に使った水を水槽に持ち込みたくない場合、単に輸送に使った水が汚れている場合などに使う手段です。
この、少しずつ水を足していく作業をする時に、コップなどで少しずつ汲んでから手でそっと注いでいくやり方でメダカは十分ですが、エビの場合は、エアチューブを使ってサイフォンの原理で点滴のようにポタポタ落としてやり、より一層丁寧に水合わせを行うやり方もあります。ミナミヌマエビはそこまで神経質なエビではないので、点滴方式まではしなくても良いかも知れませんが、丁寧にやるならそういうやり方もできます。
同じエビでもビーシュリンプやヤマトヌマエビは水質の急変に敏感なので、点滴方式をとった方が安心できますけどね。

ところで、砂利のご質問も書かれていますが、新しい水槽はよく洗った砂を敷き、フィルターをセットしたら最低でも1週間は水とあれば水草だけで回ししておかないといけませんよ。
1週間水(と水草)だけで回しておけば、少しずつですがバクテリアが繁殖していき、いわゆる「水ができた」状態になるのを待った方が得策です。フィルターの有無に関わらず、このバクテリアが繁殖して初めて、魚やエビの排泄物などを綺麗にしてもらえます。
必ず新水槽は、水を張ってから十分に時間を掛けて、バクテリアが繁殖するのを待ちましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる