ここから本文です

奨学金の保証人について。

nikonico2さん

2011/8/1011:06:34

奨学金の保証人について。

義理の兄夫婦から奨学金の保証人を頼まれました。
非常識な義理兄夫婦にいままでも困らされたことも
あり、正直関わりたくありません。
今回も書類が突然郵送で届き、妻にメールで「実印押印と
印鑑証明1通添付のうえ、○○までに返送の事。」のみ
で金額、返済期間の説明もありません。返送用の封筒すら
ありません。
妻が機関保証制度を利用するよう提案すると奨学金の
保証人に身内がなるのは常識で当たり前だとの返事です。
やはり奨学金の保証人程度であれば身内が気持ちよく
引受けるのが常識なのでしょうか?断る場合もあるので
しょうか?

閲覧数:
3,629
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hirakimondoさん

2011/8/1012:46:35

nikonico2さんの奥様の兄嫁からの要求と読んだのですが、合ってますかね?

通常の関係ならば、甥姪の奨学金保証人をしてあげて、わが子の時に保証人になってもらうのが兄弟ですよね。
でも、たとえ兄弟でも別の家庭を持ったらお金のトラブルで関係が崩れることもあり得ることです。
質問文の非常識ぶりを見ていると、お宅のお子様の時には知らん顔されたりするような臭いもしますので、あなたのお子様の時には保証人を頼まない覚悟で断ったらよいでしょう。
問題は、保証人云々よりも、義兄夫婦との関係をどうしていくかだと思います。きっとこれまでも文句を返さず渋々引き受けてきたのではないでしょうか?
だからこの際は、あなたの奥様から義兄へと血のつながった者同士で、奥様の意見として「いくら身内でもこんな失礼なやり方では、ダンナに頼めない」という言い方で、はっきり言えばよいと思います。
はっきり言わないとこれまでの非常識さでずーっと困らせられることになると思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/8/1715:22:59

私も下の回答者様同様、断るべきだと思います。
私は実際友人から起業資金の保証人を頼まれましたが断りました。その友人は3ヶ月で倒産し夜逃げしまいた。もし、引き受けていたらと思うとゾッとします。それは自分だけでなく家族を不幸にすることです。断じて保証人になっはいけません。仮に保障人になるときはその保障金額をドブに捨てるだけの覚悟を持ってください。
義兄の子供が上位国立に受かるレベルならともかく、三流大学レベルなら、その子供が自力で奨学金を返済する能力はかなり限定的になると予想されますのでなおさらです。
以前の日本は「恥じの文化」で人様に迷惑をかける事を極端に嫌いましたが、今はそうではありません。「簡単に保証人になるからいけない」などと当の義兄夫婦から言われかねません。
友人から金を貸してくれとか保証人になってくれとか言われたら、「もうあなたとは縁を切る」と言われたのと同じです。普通、大事な友人にはそんなことは頼みません。縁を切っても、どうでもいいと思われているから頼まれるのです。
*ユダヤ教徒、キリスト教とイスラム教の共通聖典に「ソロモンの箴言」(旧約聖書の一部)というものがあります。
ソロモンの箴言第11章15
他人のために保証するものは苦しみを受け 保証をきらう者は安全である

kaitoshaさん

2011/8/1011:20:01

もちろん断ることは不思議でも非常識でもありませんよ。奥さんがおっしゃる「機関保証制度を利用するよう提案」は何の妙な提案でもありません。あなたたちの意思で決定して何がいけないのでしょうか。と言って私が憤慨してもせん無いことですが。お書きになった内容で判断する限り、これまでの経緯は別にして、「書類が突然郵送で届き、…返送用の封筒すらありません。」は“義理のお兄さん夫婦”こそ非常識と誰もが思います。「親戚であるから、今後のために気まずい思いをしたくない。」という気持ちも分からないではありませんが、保証人を断ることで気まずくなるなら、それ以外のことでも気まずくなることが将来必ず起きます。あなたの(多分)1.5倍くらい長く生きた人間より。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。