ここから本文です

スバル・フォレスターの冷却水補充について。冷却水の種類は違っても大丈夫ですか?

rac********さん

2011/8/1113:07:31

スバル・フォレスターの冷却水補充について。冷却水の種類は違っても大丈夫ですか?

先ほどボンネットを開けて調べたら、エンジンが冷えた状態でリザーブタンクのクーラント液面がLOWのラインの少し下までしかありませんでした。
取説を見たところ、冷却水は「スバルスーパークーラント」というもので、まだ交換時期ではないのですが、補充をしようと思います。

そこで質問なのですが、補充するクーラントは「スバルスーパークーラント」でないとダメなのでしょうか。

実はディーラーが今日からお休みに入ってしまい、さらに明日から帰省のために300キロ超を走行する予定です。
なので、近くのオートバックスでクーラントを買おうと思うのですが、スバル純正のクーラントがない場合は、他のものを入れても問題ないのかどうかが知りたいです。

車の状態は以下のとおりです。

新車で購入から2年半余
冷却水の補充をしたことはない

宜しくお願いいたします。

閲覧数:
14,593
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kob********さん

2011/8/1113:37:00

リザーブタンク内への補充は、水道水で構いません。
念のために完全にエンジンが冷えた状態で、ラジエターのキャップを外して口元まで緑色の水が見えればOKです。循環しているもので減ることはありませんので、いろんな配管などのエアーが抜けて減ったと推測でき、故障ではありません。
あとは、車検の時に全量交換をしてあげてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「冷却水 交換時期」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

get********さん

2011/8/1302:10:02

スーパークラントが入っているのであればSH型フォレスターですね。どなたか書いていらっしゃいましたがとりあえず水での補充をオススメします。基本的にリザーブに入っている分は僅かです。(全容量が6Lくらいでそのうちリザーブには4~500ml)正直そのくらいであれば500~600km走っても問題ありません。2年半補充していなければ漏れが無くてもそのくらい減るのは許容(正常な減り方)の範疇です。ただ心配であればとりあえず水の補充で全然大丈夫です。それより違う性質のクーラントを混ぜるほうが問題ですので。

gc8********さん

2011/8/1115:52:12

わざわざクーラントを買う事はありません。
水道水を補給してLowよりも上にくれば良いです。

ryu********さん

編集あり2011/8/1114:33:10

年式はいかほどでしょうか?

9年位たっている場合、フォレスターは、ラジエーターのアッパータンクのカシメから、冷却水もれをおこします。

また、エンジンオーバーヒート、ガスケット不良で、冷却水にエンジンオイルが回った場合同じように、パッキンが伸びて冷却水がもれます。

リザーブタンク内のクーラントLLCが無くなるのであれば、どこかしらLLCが漏れているはずですので、ディラーで点検が必要です。

アッパータンクだけを交換することも可能ですので、漏れ箇所を特定し、新しいLLCを注入します。その時、冷却ラインをなんども、水を通して洗うとなお、理想的です。結構汚れています。

ペットボトルに水道水で構わないので、2本4L載せておいて、時々リザーブタンクのクーラント液面を点検しておいてください。

運転席からは、ヒートゲージをよく見て、オーバーヒートさせないようにのれば、少しの冷却水もれであれば、盆明けディーラーで点検修理でかまわないとおもいます。

漏れ箇所を特定して、LLCを補給しますので、代用に『水道水』でかまいません。

車両が年式的に古いとおもいますが、新車保証がのこっていれば、相談の上無償修理をお願いしてください。

帰省のために300キロ超を走行する予定のようですが、すこすくらい冷却水もれでも、リザーブタンクに、冷却水がなくなったほど追加すれば、なんの問題も無く走行可能です。

とりあえず、応急処置で、ペットボトルに水をいれておき、いつでも補給出来る体制で、300キロ超を走行してください。

その車は冷却水漏れがあると思うので、クーラントを購入して入れてもお金の無駄です。

応急処置なので、水の補給で十分です。


写真は、永年の熱ストレスで、上の部分(アッパータンク)から冷却水漏れがあったので、ラジエーター全体を交換し、カシメをばらしてみました。

熱で、プラスチックが変形し、冷却水漏れを起こしたフォレスターのラジエーターです。

一番下のアルミパイプのようなものが、オートマのクラーです。




LLCはエチレングリコールと思いますが、内容のわからないものを混ぜると、性能が低下しますので、止めたほうが無難です。

以前、国産車に輸入車用のLLCをいれたところ、サーモスタットの開き具合が不良で、エンジンがオーバーヒートしました。

最近の自動車は、エンジンオイル、オートマオイル、CVTオイルなどなど、専用品があり、選びますので、間違ったものをいれると、

故障の原因になります。

十分注意してください。

スタンドなので、オートマ、CVTなどのオイルや用品を勧められますが、専門知識を持たず取り扱いしていますので、注意してください。

盆明けまで、エンジンを冷却すれば良いわけですから、ペットボトルに水でOKです。

心配でしたら、5〜6本車載しておいて、時々ボンネットを開けてまめに点検してください。

盆あけにディーラーに行ってください。

年式はいかほどでしょうか?...

gog********さん

2011/8/1113:36:41

違う物を混ぜるのはダメなはずです。ロングライフタイプに通常の物を混ぜると性能低下&交換サイクルも通常タイプと同様になるって聞いた事があります。
冷却水が漏れていないけど不安なら水道水を少量足して、休み明けにスバルへ行き相談しましょう。

niy********さん

2011/8/1113:36:37

別に構いませんが、エンジンが温まってる状態でLOWより上で問題ありません。どうしても気になるなら水道水を補水しても構いませんよ。というか、話がややこしくなるので水道水がベターです。冷却水の5~7割は水ですので。


間違っても交換しないように。。。。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる