ここから本文です

ニホンミツバチとセイヨウミツバチの混血種はいないのでしょうか。交配は可能だと...

birdoservantoさん

2011/8/1117:25:18

ニホンミツバチとセイヨウミツバチの混血種はいないのでしょうか。交配は可能だと思いますが。

補足お二人ともありがとうございました。内容がかなりに異なるため、投票とさせていただきます。しかし、成虫にならないということはありうるのでしょうか。出典ありましたらお教えねがいます。

閲覧数:
1,353
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

apisceranajさん

編集あり2011/8/1822:20:13

補足への回答
ご指摘がありましたので調べてみました。2種間混血種がいないのは間違いないのですが、一部間違った箇所がありましたので訂正します。
・成長が幼虫まで → 卵は孵化しない。

1998年当時、国内で唯一セイヨウミツバチが飼育されていない対馬での実験で、未交尾のセイヨウミツバチ女王蜂を持ち込みニホンミツバチ雄蜂との交尾を確認しています。しかし、その女王蜂が産む卵は孵化せず、胚の発生も停止していることが解りました。
その後この群は働き蜂が生まれてこないため消滅したそうです。
(出典:「ニホンミツバチの社会をさぐる」 玉川大学出版部 吉田忠晴 著)

実際の自然界では2種間の交尾飛行時間帯の相違、雄蜂の集合場所の相違などから、同一場所に飼育していても2種が交尾する確率は低いと考えられていますが、全く交尾が行われないということではないようです。
原因不明の群の衰退、消滅などはこのことが原因ということも十分考えられます。


>ご指摘のように、2種の交配は可能ですし自然界でも2種の交尾は行われているようです。
ただ、残念ながらその成長は幼虫までで、成虫になる前に死亡してしまいます。

ニホンミツバチとセイヨウミツバチの混血種は存在出来無いということになります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2011/8/1721:59:29

この2種は混血しないそうです。
種として離れすぎてるようですね。

よく似てますが、ハシブトガラスとハシボソガラスくらい離れてるんじゃないでしょうか。

『ご指摘のように、2種の交配は可能ですし自然界でも2種の交尾は行われているようです。
ただ、残念ながらその成長は幼虫までで、成虫になる前に死亡してしまいます。』
このような状態になるのならば、両種は存続できず滅亡してしまいますよ。

私の巣箱ではそのようなことは全く起こっておりません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。