ここから本文です

帰省シーズンには大阪~青森間を「急行あおもり号」が臨時列車として運転されてい...

lifeateさん

2011/8/1206:33:46

帰省シーズンには大阪~青森間を「急行あおもり号」が臨時列車として運転されていましたが、最近はどうして設定されないのですか。

閲覧数:
214
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2011/8/1212:39:07

設定さえすれば、それなりの利用者はいると思います。
実際、最後の年にも乗車してますが、A寝台、B寝台とも全て販売済みとのことでした。
日本海も満席で、増結するほどですからね。

でも、京都の583系は、既に残り3編成で、2編成は「きたぐに」に使用します。
残る1編成も「きたぐに」増結に車両を提供したら、まともに編成を組むことができません。
クハネ2両とモハネ1ユニットの4両編成止まりですね。

もはや、運転を継続するだけの物理的環境が失われてしまいました。
社会的環境自体は失われてはいないと思うのですが、物理的に不可能となってしまっては、どうにもなりませんね。

質問した人からのコメント

2011/8/19 07:21:09

残念ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tra********さん

2011/8/1207:27:16

「利用客がない」ということです。

年々利用客が減ったから、設定本数が減らされるし、
さらに、利用客が減るということです。

その分、ほかの交通機関(航空路や車)にシフトしたり、
帰省する人自体も減ったということでしょう。

帰省する人が減ったというのは、それぞれの土地で、家庭を作って、
その土地を自分の故郷と決めて、土着したということです。

2011/8/1206:43:32

車両がないからでしょう。京都総合車両所(旧・向日町運転所)の583系はすでに残り3編成しかありません。急行「きたぐに」の運用で手一杯かと思います。機関車・客車にしても波動用にはほとんど残っていませんしね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる