ここから本文です

お盆にお寺へ渡す表書きについて教えてください。 よろしくおねがいします。

nanarienanarieさん

2011/8/1320:46:52

お盆にお寺へ渡す表書きについて教えてください。
よろしくおねがいします。

閲覧数:
48,719
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

baobau2003さん

2011/8/1322:23:46

なんの為にお渡しされるのかが解りませんので適切な回答が出来かねますが、

ただ渡すだけでしたら『お布施』でよろしいのでは。

例えば、亡き故人の為にお経をいただくのであれば『会香料』とか『御経料』と書きます。

そんなこともなしに、ただお経をいただくのでしたら『経料』とも書きます。

今は、時代が変わってしまって常識なんてものがかなり廃れてしまっていますので、
『お布施』がてっとり早いですが、本来は目的によって書き方が違っていたのですよ。

大元師様や大導師様に『お布施』は本当は失礼なことです。

布施とはほどこすという意味です。
昔は天皇や大名が修行僧に経をお願いにいったぐらいですから、比叡山や高野山のお坊さん達はそれほど偉いのです。
しかし、平安時代後期に、国が乱れて食べられ無くなったお坊さん達が、亡くなった庶民の人の家族の為にお墓でお経を唱えるようになったのが『お布施』の始まりとされています。

だから『ほどこし』という漢字を使います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「お盆 お寺 表書き」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2011/8/1321:26:26

お金を金封に包んでというのなら金封の表書きは「御布施」です。
品物をということで掛け紙をつけるのならその上書きは「御供」で良いでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。