ここから本文です

評論家たちの評価が低いのにもかかわらず本が売れてる作家や漫画家には誰がいます...

waz********さん

2005/11/2918:53:54

評論家たちの評価が低いのにもかかわらず本が売れてる作家や漫画家には誰がいますか。

閲覧数:
919
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2005/11/2920:23:43

大抵のよく売れている作家やマンガ家は、評論家の評価は高くありません。
むしろ「売れているのに評価が高い」人を探した方が良いかもしれません。

別に評論家が高く評価しなくったって、多くの読者が支持しているんだから、それでいいんじゃありません?
売れたいし、誉められもしたいってのは虫が良すぎるってもんです。

売れているのに評価が高い作品は、
「Dr.スランプ」の鳥山明
「こち亀」の秋山治
それ以外の少年ジャンプのマンガ家は「売れているが評価は低い」です。

小説では、ほとんどすべてのライトノベルが「売れているが評価は低い」です。
中にはもっと高く評価されてもよい作家もいますが(時雨沢恵一とか)、大抵は妥当な評価だと思います。
むしろ売れていない作家に評価の高い人が多いですが。

一般小説では、宮部みゆき、大沢在昌、北方謙三ぐらいが「売れて評価も高い」で、後はおしなべて、あまり売れていないと言えるでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

天狗党さん

2005/11/2919:09:32

評論家と一般の評価(売れ行き)が最も激しく分離するのは、
やはり『美味しんぼ』だろうと思います。
漫画評論家からはクソミソの扱いです。


一般的に評論家の評価が高い漫画は、
ストーリー展開が複雑だったり、世界観構築が大仰だったりするものが多いので、

子どもむけの漫画や萌え系漫画は、売れていても評価は低いことが多いです。

たとえば尾田栄一郎『ワンピース』などは評論家の評価上位にはきません。
ばらスィーの『苺ましまろ』も上位にはきません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる