ここから本文です

スピーカーでハイインピーダンスとローインピーダンスが切り替えられるスピーカー...

miz********さん

2011/8/1712:39:12

スピーカーでハイインピーダンスとローインピーダンスが切り替えられるスピーカーで、アンプなど予算の関係でローインピーダンスで接続したいのですが、 スピーカーを五つ着けてもちゃんと音なりますか?着けるのは自宅でスピーカーは天井埋め込みでBOSEです。色々調べたんですがもぅ時間がないんで…

閲覧数:
1,248
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ura********さん

2011/8/1715:51:05

アンプが一般的なオーディオ用(4Ω~8Ωのインピーダンス対応)をご使用になるのでしたら、多数のスピーカーの合成インピーダンスが、4Ω~8Ωの値になるように接続すれば良いと思います。

例えば、ボーズの天井埋め込み型スピーカーの取扱説明書の一例ですが・・・・

http://www.bose.co.jp/assets/pdf/manual/ds40f_manual.pdf

これを読んでも、8Ωのインピーダンスで使用された方が、火災の危険も無く、音質も優れていると思います。

端子の大きさから、2.0㎟までのケーブルしか使えませんので、電流値が大きくなるローインピーダンス接続の場合は、電力損失を可能な限り少なくする為に、最大値の2.0㎟のケーブルをご使用になった方が良いと思います。

なお、アンプからの距離が長くなると思いますので、出来ればシールド付ケーブル(CV-S3.5㎟×3芯)の利用をお勧めします。

http://www.hst-cable.co.jp/products/pdf/P9.pdf

なお、全ての銅テープシールドは、アンプのところで一括し、アンプのアース端子に接続します。

又、AC100Vや200Vのラインとは、出来るだけ平行しないように配線します。

どうしても平行するときは、50㌢以上離すか、離せないときは平行する区間のみ、金属製電線管に通して配線するか、金属製のケーブル・ダクターに入れて、配線します。

もちろん、金属管やダクターはアースを取ります。

これらの処置で、誘導ノイズのない高音質の、天井スピーカー・システムの構築が出来ると思います。

質問した人からのコメント

2011/8/17 20:57:33

丁寧にありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nic********さん

2011/8/1713:00:19

奇数個だと基本的にハイインピーで、ローインピーで接続するんでしたら4個までのほうが良いと思います。
(5個でも鳴るとは思いますが、アンプに負担がかかってしまうので、やめておいたほうが・・・)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる