名鉄犬山線と広見線って、犬山駅の直前で綺麗に一直線になってますよね? あれって昔、直線で繋がってたんですか? 偶然にしては凄すぎます。

名鉄犬山線と広見線って、犬山駅の直前で綺麗に一直線になってますよね? あれって昔、直線で繋がってたんですか? 偶然にしては凄すぎます。

地図を表示する- Yahoo!地図

鉄道、列車、駅502閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

詳細はどこかの有名な検索サイトとか、鉄道にお詳しい方の書籍に詳しく書かれているので、そういったところをご覧頂くとよいのかもしれませんが、広見線開通当初(大正末期)は、起点駅は「犬山駅」でなく、となりの「犬山口駅」(地図で言う犬山駅の南側)だったとのことです。そこから直線で小牧線を平面交差で横切り、そのまま東に向かうルートだったといいます。 ★よって昔はおっしゃるように犬山線~広見線は「直線ルート」でつながっていたこととなります。 昭和20年代くらいに、今のルート(貼って頂いた地図、犬山駅起点)に変わったようです。 今は少なくなりましたが、広見線に今も残るおそらく大正末期開通当初に立てられた鉄製のかなりおんぼろの架線柱、と同じ仕様とおぼしき架線柱の残骸が、この直線ルートに数年くらい前まで、原っぱや田畑の中にそのまま残っていました。(最後まで、送電用途に使われていたと思われます)今は住宅とか建てられなくなって限りなく、なくしまっていましたが。 この沿線は長く通勤で利用しており、よく窓から眺めてきましたので覚えております。 また、犬山市立の図書館に置かれていた、郷土史?を昔読んだこともあり、昭和30年代くらいのこの直線ルートの廃線の面影や、当時の犬山口駅、犬山駅の写真や記事を見たこともあります。 特に、犬山口駅の現在は名鉄のどこにでもある自動券売機・改札機の小屋のついただけの無人駅ですが、この広見線接続の名残か、はるか昔には相応の駅舎もあったようです。そこから小牧線が平面交差していたことといい、興味深いルートですよね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうだったんですか(^O^) 僕的には、この形より犬山口をターミナルにして各務原線と広見線と小牧線に分岐した方がいいと思います。 そのほうが可児の人が名古屋に出やすいと思います。

お礼日時:2011/8/18 13:46

その他の回答(1件)