マイクを自作しようと考えております。 下記回路図(ちゃんとした回路図が書けないので適当です)の 「プランa」は問題なく製作でき、ステレオ感のある録音物が 出来ました。 ※コンデンサマイクは市販のもの

マイクを自作しようと考えております。 下記回路図(ちゃんとした回路図が書けないので適当です)の 「プランa」は問題なく製作でき、ステレオ感のある録音物が 出来ました。 ※コンデンサマイクは市販のもの 次に、「プランb」として少し離れた(数十センチぐらい離れた)場所 「A地点」「B地点」の音を同時に収録したいと考え、下記のような 回路図?を考えました。 単純に途中の線を2つに分岐しているだけですが、 ① そもそも、「プランb」の回路でマイクとして機能するのでしょうか? (ちゃんとA地点とB地点の音が録音されるでしょうか?) ② ①がOKの場合、例えば ICレコーダーで録音されるR(右)chの音は、A地点とB地点の R(右)chの音が重なった(ミックスされた)ものでしょうか? 電気回路は、中学校レベルでしかないので分かりにくいかもしれません。 詳しくないので、どなたかご教授ください。 よろしくお願いします。

画像

工学776閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

① そもそも、「プランb」の回路でマイクとして機能するのでしょうか? →動作はするかもしれませんが、1個のマイクと同じ音にはりなません。少なくとも音は小さくなります。 コンデンサマイクには、外部から電圧をかけて使うようになっているので、マイクがパラ接続になると、 かかる電圧や、マイクのインピーダンスがかわり、単品のマイクと同じ音にはなりません。 ②①は正常動作しないと思われますが、いくらか音が出れば、同じRCHからの音が出ますが、レベル は単独のマイクの場合とは異なります。 内部回路がはっきりわかれば、外部回路で別々に音を拾って後でミックスすることは可能ですが、 複雑になります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、少なくともICレコーダ側で録音レベルを調整する必要がありそうですね。

お礼日時:2011/8/20 14:13

その他の回答(1件)