ここから本文です

トランジスタ出力のインピーダンス変換について 電気回路のFCZコイルについて教え...

mom********さん

2011/8/1817:49:43

トランジスタ出力のインピーダンス変換について
電気回路のFCZコイルについて教えてください。

電気回路のFCZコイルについて教えてください。

はじめまして。ご指導の程、宜しく御願い致します。


■トランジスタ出力のインピーダンス変換について

アップされた回路図の中のL1にFCZのコイルが使われております。型番はFCZ 80-7S(0.36~0.56μH) になります。このLとCx=10Pで並列共振で80MHzに同調させる事を目的にしておりますが、FCZのコイルが手元ありません。また、使えそうな東光の7KL(小型可変コイル)の入手も困難です。
ご参考までにFCZのコイルの仕様は
C=10pF Xc=199
L2-3 t=3 0.099uH
L4-6 t=2 0.044
Q=80
です。

そこで、手巻きのコイル(0.4μ程度)の物を作成し
接続したいのですが、ハイインピーダンスのコレクタ出力とローインピーダンスの次の段のベース入力をどの様に考えるかご指導いただけると幸いです。また、参考になりますWEBサイトのご紹介をしていただければ、良く読んで勉強してみます。

補足atozさん 有難うございます。大方理解できたのですが、”回路図のリンク、コレクタコイルのタップ、コレクタから”と言うのは、理解できませんでした。実際 上記のFCZの部品が入手できないため、別の取り出し(マッチング)方法を探しておりますが、初心者なので分かりませんでした。たぶん ハイ⇒ローの変換が必要と思いますが、何か一般的な技術がありますでしょうか?

インピーダンス変換,トランジスタ出力,FCZコイル,L2-3 t,L4-6 t,momo2007japan,コンデンサ

閲覧数:
1,274
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/8/2010:52:19

市販の8mmコア入りボビンにエナメル線を数回巻いて10pfコンデンサーを並列につないでデップメータで共振周波数を調べながらコアを回します、もし目的周波数にならなかったら巻き直します、共振周波数があったら、巻いたコイルのうえからエナメル線を2回巻いて、アースと100pfにつなぎます

コア入りボビンが手に入らない時は、空心コイルとして手帳についている小さな鉛筆を芯にして錫メッキ線を8回巻いて、10pfのコンデンサーか半固定の10pfトリマコンデンサーをコイルに半田つけしてデップメーターで共振周波数を調べます、コイルの巻数の間隔を広げれば周波数は高くなり、狭くすれば低くなります、トリマコンデンサーは先を尖らせた竹串や割り箸の先で回します 巻いたコイルの+の電源につなぐ側から2回巻いたところでセンタータップとして100pコンデンサーをつなぎます、これで完成ですhttp://ramencozo.it-frogs.jp/2009/12/01/%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%84...

質問した人からのコメント

2011/8/23 17:56:53

感謝 有難うございます。たいへん貴重な情報を。
早速やってみます。いろいろ工夫してみます。無いならないなりに

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

atoz_146さん

編集あり2011/8/1910:01:40

momo2007japanさん こんばんは。

初心者ですか。それともミニFM局の送信機を自作したい人ですか。
いずれにしても2SC1906は小さな石なので大丈夫でしょうね。

f=1/2π√LC

から、f=80MHz、C=10pFだとL=0.4μHくらいですね。
トロイダルコアで、T-37-10コアに12~13ターンで0.4μHになります。トロイダルコアは、ある程度、巻数からインダクタンスを正確に設定できるので便利です。

あと前段と次段の結合の仕方ですが、回路図のように同調回路で目的の周波数を取り出し、回路図のリンク、コレクタコイルのタップ、コレクタから少し小さめの容量のコンデンサで取り出します。いずれも、コレクタの数十~数百Ωのインピーダンスを、ベースの数十Ω~数Ωのインピーダンスに整合させるためのものです。

いずれも、小電力であれば適当に合わせることができます。

トロイダルコイルを使うってことは回路図と同じ並列共振回路。ただしLが固定だからピークを取るためにはCをトリマにする必要がある。

そのコイルに回路図と同じくリンクを巻いてインピーダンス変換してもいいし、コイルからタップを出してそこからコンデンサを通して接続するのも同じ。コレクタから小容量のコンデンサと大きめのコンデンサで分割してつないでもタップダウンと同じ。アンテナ出力はコンデンサによる分割になってる。

リンクとタップの場合、ステップダウン比は巻数の2乗に比例、コンデンサ分割の場合は容量比に比例。コレクタ-ベース間に50pFくらいのトリマ一発でもOK。

ご参考まで。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる