ここから本文です

火垂るの墓について、 節子が「ここが台所~ こっちが玄関 ・・・ハバカリはど...

pipipipopi123さん

2005/12/111:18:22

火垂るの墓について、

節子が「ここが台所~ こっちが玄関 ・・・ハバカリはどないすんの~?」

というセリフのあと、清太が「そんなん、どこでもええやん!!」とちょっと怒ったのはなぜですか??

閲覧数:
5,758
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

政宗さん

2005/12/216:55:29

防空壕に住むしかない悲惨な現実を理解しきれずに幼稚にはしゃぐ節子を見て、
やりきれない思いになったのだと思います…。
まだ幼い清太には、節子に直接言葉をぶつける以外に方法が見つからなかったのでしょう…。

「火垂るの墓」は、何度観ても泣いてしまう映画の一つです…。
今こうして回答しながら思い起こすだけでも、じんわりです…。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ult********さん

2005/12/402:15:25

なぜ疑問に思うのかわかりません。
怒るのは当然です。

che********さん

2005/12/211:14:04

家とはいえないただの防空壕でうれしそうにはしゃいでいる節子に対し、
こんなところに住む事を選んでしまった、住むしかない・・・との情けなさが溢れてきた1場面だと思います。

kok********さん

2005/12/112:18:56

憚り(ハバカリ)=トイレのことです。
あのような住まいでは、家の中には作れないでしょう。
聞かれたらそういう他ないと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる