ここから本文です

蛇について、①人家に寄り付かなくする方法 ②退治する方法、を教えて下さい。

nurvasu_venusさん

2011/8/2017:37:08

蛇について、①人家に寄り付かなくする方法 ②退治する方法、を教えて下さい。

自宅の庭に、生息しています。
蛇が、①人家に寄り付かなくする方法 ②退治する方法、を教えて下さい。

補足非常に為になる御回答有難うございます。

やはり、ねずみ、カエル対策から、ですか。
猫でも飼おうかなー。

あと、追加ですが・・・


実際に利用してみて、「これはかなり有効!」という、
お勧めの、蛇専用忌避剤が有りましたら、教えて下さい。

閲覧数:
50,326
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pmanatyさん

編集あり2011/8/2322:41:22

私はヘビ好きなので、完璧に退治する方法は教えられません。
まぁ、たいていは向こうの方が人間に気づけば逃げていきますから、イヤなら無視しておけばよさそうなもんだと、個人的には思いますが。どうしても、退治したいなら1m前後の棒で追い払って下さい。叩いたりすると、怒って反撃してきますので、追いやる感じでヘビの周りを叩けば、その場はいなくなるでしょう。

人家に寄り付かなくする方法は、人間と動物の住み分けの方法ですから、きちんとお教えしましょう。
まず、ヘビはエサのないところ、隠れ家のないところには、寄り付きません。
つまり、まずは主なエサである、ネズミ、カエル、小鳥が周辺にいないようにすればいいわけです。
ネズミの場合には、エサとなる穀類や芋類、野菜類が、土間や倉庫に出しっぱなしになっていないか、生ゴミを庭や農地に放り捨てていないか、ニワトリを飼っていたり、鳥の餌台などを作って、エサが周辺に散らばっていないか確認して下さい。
また、庭木に、カシやシイ、クルミなどの堅果のなる植物が植わっていませんか?ヒマワリなどを植えっぱなしにしておくのもマズイです。ドッグフードやキャットフードの出しっぱなしもネズミのエサ場づくりになってしまいます。
こうしたエサが無い状況を作れば、ネズミの生息密度は下がります。エサとなるネズミの生息密度が下がれば、ヘビの出現率は格段に下がります。
また、家の床下に空間があり、容易に入り込めたり、また庭に丸太や瓦、ブロックなどが野積みされていませんか?これらの空間は、ヘビの格好の隠れ家となるだけでなく、ネズミにとっても良い隠れ家になり、エサが少なくともネズミが居着く原因になり得ます。
庭の構造として、空石積みの石垣もまた、すき間が多くネズミやヘビの隠れ家になりやすいので、すき間をセメントで埋めるなどして下さい。

次に、カエルです。シマヘビやヤマカガシなどは特にカエルが好物なので、カエルのいるような状況は、ヘビを寄せ集めているようなモノです。
まず、庭や周辺に水場を作っていませんか?水田や池はもちろんですが、睡蓮鉢やバードバス、手水鉢程度でも、アマガエルなどが住みつくには充分です。池は、可能なら水を抜き、睡蓮鉢やバードバスなどは撤去して下さい。水田はもう、どうしようもないですが、庭に水田のある方もいないでしょうから、水田と家との間のカエルの通路、専門用語で生物的回廊(ビオコリドー)を分断する作戦が有効だと思います。
つまり、水田と家の間を、不毛の地にするのです。簡単には、アスファルトやコンクリで固めてしまえばいいのですが、草をマメにむしり、生け垣を無くし、鉢植えなどを撤去し、乾き気味に管理するようにするだけでも効果はあると思います。
こうしえ、カエルを見かけないようになれば、ヘビが家にやって来るモチベーションはガクッと減ります。

最後に小鳥です。
アオダイショウなどは、スズメやツバメの巣を好んで襲います。こうした小鳥は、人家の壁や軒下、瓦のすき間に巣を作りますから、瓦のすき間はすべて何かで埋め、軒下には網を張って巣を作れないように防御して下さい。うろのあるような、大きな庭木があれば、うろを埋めるか、切り倒してしまいましょう。また、カキやクワ、ピラカンサといった、小鳥の寄り付くような実のなる木も切り倒してしまいましょう。
こうすれば、小鳥も寄り付きませんから、ヘビも寄り付きません。

しかし、最後に申し上げておきますが・・・・・・・・
ここまでお読みになってお分かりと思いますが、ヘビは、豊かで多様な生物環境の指標とも言える生き物です。何故なら、豊富にエサ生物がいないと、生息できないからです。ヘビが来ないように環境を整えることは、すなわち、自宅周りを殺風景な人工環境に変えていくことに他なりませんし、環境を維持したまま、ヘビだけを退治していないようにすれば、ネズミやカエルが殖えすぎて、困ったことになるでしょう。
ハブは危険ですが、マムシも言われるほど攻撃的ではなく、人家にまで侵入することは稀です。毒があるというヤマカガシも、性質はおとなしく、よほどいじり回さなければ噛んだりはしません。
つまり、幸いにも日本には、沖縄県以外に危険なヘビは生息していないのです。
また、古来、人家に住みつくヘビは、富貴と幸運の象徴として、また家の守護神として、大切にされてきました。その実は、ネズミを退治してくれていることを、経験上、分かっていたのだと思います。
出来ることなら、家の中への侵入経路だけをふさぎ、周辺くらいは共存してやるくらいの、広い心を持って欲しいと思います。

補足、見ましたが・・・・・・・
繰り返しますが、私はヘビ好きなので、ヘビの忌避剤自体、使うことがありません。
ただ、カプサイシン系の忌避剤で、ネズミが減少したことがあります。ネズミが減れば、ヘビも来なくなるかも知れません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「蛇 駆除」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yasutomo524さん

2011/8/2018:56:21

対峙する方法は長い木の棒などで追い払うのが簡単かつ後処理もなく楽です。
枝や高江打切ばさみで追いやれば逃げると思います。
寄り付かなくする方法はないと思いますよ。庭に生息しているのならそいつを追い払えば出ないと思いますが
山沿いなどに住んでいる場合は運です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。