条件反射の例を教えてくださいm(__)m できればでいいので無条件反射もm(__)m 多めの方がうれしいです($・・)/~~~

ヒト40,904閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

7

7人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさん書いていただきありがとうございましたm(__)m 参考にさせていただきます

お礼日時:2011/8/26 20:59

その他の回答(1件)

2

条件反射というのはですね、あることに対して意識しないで反応してしまうことです。 よく例にとられるのは、梅干しですか。 人は梅干しを見たり、その言葉を聞くとなんとなく、口の中の唾液の分泌がさかんになったりという経験はあると思います。 これが条件反射なんですね。 小さい頃には、梅干しがすっぱいものだと知りませんから、梅干しをみて唾液の分泌が起こることはないですが、何度かその味を経験すると、梅干し=すっぱいというイメージができます。 で、結果梅干しを見ると、体が勝手に唾液を分泌させます。 この反応を条件反射といいます。 無条件反射というのは、条件反射であったものが、世代を経過して受け継がれていったっものを無条件反射といいます。 自然界では、沢山あります。 動物が、火を恐れることなんかもそうですね。 自然界では、雷などの原因で自然発火することがあり、それを、経験して恐ろしい思いをした動物たちは、火を怖がり、それが、子子孫孫に受け継がれた結果、火に対して本能的に恐れるようになりました。 これが、無条件反射です。

2人がナイス!しています