ここから本文です

次の文を読んで、以下の問いに答えよ。 分子式C4H10Oのアルコールには、化合...

tdp********さん

2011/8/2422:27:05

次の文を読んで、以下の問いに答えよ。

分子式C4H10Oのアルコールには、化合物A、B、C、Dおよび4種類の構造異性体が存在し、その構造の違いによって沸点や反応性に違いがみられる。Aの沸点は、Bよりも高い。

また、AおよびBを白金または銅を触媒として用いて酸化すると、それぞれ化合物EおよびFとなる。このEあるいはFに、フェーリング液を加えて加熱すると、赤色の沈殿・・①が得られる。Cを酸化すると、化合物Gが生成するが、Gにフェーリング液を加えて同様の操作を行っても、沈殿は生じない。ただし、Gにヨウ素を加えた後、水酸化ナトリウム水溶液中で加熱すると、黄色の沈殿・・②がえられる。一方、Dは四種の構造異性体の中で、最も酸化されにくい。

Ⅰ 化合物ABCDの構造式を書け

Ⅱ ヒドロキシ基のついた炭素原子に結合している炭素原子の数により3種類のアルコールに分類される。化合物ABCDのそれぞれの分類名を書け

Ⅲ 化合物EFGの構造式をそれぞれ書け

Ⅳ ①の沈殿はなにか。名称と化学式を書け

Ⅴ ②の沈殿はなにか。名称と化学式を書け


長いですがお願いします。
急いでます><

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
301
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2011/8/2504:15:33

丸投げ???

少なくとも

Ⅳ → フェーリング液の還元
Ⅴ → ヨードホルム反応

は見た瞬間にわかるでしょ

教科書にも参考書にも載ってる

これくらいは調べようよ

ⅠOHの位置とCの組み合わせだけ変えて4つアルコールをつくればいい

Ⅱそれぞれ第何級アルコールですかってこと

Ⅲ Dは酸化されにくい → 第3級アルコール

ヨードホルム反応するのは

CH3

C=O

R



CH3

CH-OH

R

の形のみ
これからGを推測しよう

EとFはAとBを書かないとわからない

アルコールの酸化は
第1級と第2級で変わることに注意しよう

どうなるか解いてみないとわかんないんで
解かずにいえることはこれだけ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる