ここから本文です

示談書に関しての質問です。

rog********さん

2011/8/2502:47:20

示談書に関しての質問です。

示談書や和解合意書に示談内容に対して、「異議の申立、訴訟の提起等、何らの請求をしないことを確約する」等の記載は有効なのでしょうか?よく、「本示談書に関して裁判上の紛争が生じたは○○○○を専属的合意管轄とすること」との記載がありますが、示談書の作成時に訴訟の提起等をしない旨の記載をする事はできないのでしょうか?示談が成立したにもかかわらず、裁判上の紛争が生じるとはどのような時なのかよく理解できません。例えば示談について錯誤や強迫があった時等の場合なのでしょうか?わかりやすく教えて頂けると助かります。宜しくお願いします。

閲覧数:
510
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2011/8/2513:44:44

示談として一定の条件成立時に給付をするといった条項を入れる場合、請求権が具体的に発生するかどうかを確定しなければならないことがありえます。そういう場合には紛争が発生することがありえるでしょう。通常の示談契約で無条件の給付義務を定めるのであれば、管轄の合意も不要です。ただ、示談内容として「何らの請求をしないことを確約する」とすると、給付条項に反した場合に請求訴訟を提起できなくなってしまわないかという懸念もありますが。

質問した人からのコメント

2011/8/29 06:46:03

降参 わかりやすい返答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kaw********さん

2011/8/2508:42:16

示談書に「清算条項」を入れるのは常識です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる