ここから本文です

アルカンの命名法

dad********さん

2011/8/2721:56:15

アルカンの命名法

下図のアルカンの命名法についてです。
置換基の位置を指定する番号をつける際に、「置換基の近いほうの末端から母体鎖に番号をつける」
とテキストにはありました。
しかし、下図のアルカンの場合はイソプロピル基から末端までの炭素数とプロピル基から末端までの炭素数が同じですよね?
どちらの方がより末端に近いということがないのですが、この場合どうやって母体鎖に番号をつけていくのでしょうか?

ちなみに解答は「4-Isopropyl-5-propyloctane」でした。

解答は左末端から1とつけていったんだと思いますが、この根拠はどこからくるのでしょうか?
右末端から1とつけていかなかった理由を教えてください。
つまり、「5-Isopropyl-4-propyloctane」でない理由を教えてください。


つたない日本語で質問が分かりにくいかもしれませんが、よろしくお願いします。

アルカン,命名法,末端,置換基,母体鎖,Isopropyl,アルファベット順

閲覧数:
254
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bur********さん

2011/8/2722:22:05

置換基をアルファベット順に並べます
Isopropylの”I”、propylの”P”ではABC順では I の方が早いですよね
よって4番目のCにIsopropyl、5番目のCにpropylがつきます

質問した人からのコメント

2011/8/27 22:46:44

アルファベット順なのですね!よく分かりました。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる