ここから本文です

今はロックギターばっかやっているのですが、 ちょっとジャズギターにも興味があ...

チターニさん

2011/8/2920:04:05

今はロックギターばっかやっているのですが、
ちょっとジャズギターにも興味があります。
ジャズギターとロックギターの違い、
ジャズギターの魅力などを教えてください!

閲覧数:
264
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bab********さん

2011/8/2922:58:59

ロックギターはソリッドボディのエレキが多くて、多くは歪ませて演奏。単調にパワーコードをかき鳴らしてシグナル感を高めたり、リフでビートにメリハリをつけたりする。アドリブはスケールで作ることが多い。

ジャズギターはホロゥボディのギターが多くて、多くは甘いクリーントーンで演奏。複雑なコードチェンジを採用したり、微妙なニュアンスで常に変化をつけたりする。アドリブは、コード進行に基き、コードトーンとアプローチノートで作られることが多い。

なーんて、つまんない回答はしないよ^-^
ジャズギタリストでもソリッドのエレキで歪ませて演奏する人も多いしねw


ロックギターとジャズギターの違いという考え方は一旦置いておいて、まずはジャズというもとロックというものを、それぞれ取り出して考えてみた方がいいと思うので、そこからお教えします。

楽したいので一部Wikipediaからのコピペも交えますw

普段私たちがジャズと呼んでいるのは、だいたいが「モダンジャズ」のことで、それが生まれたのは1940年代前半のことでした。この初期のモダンジャズのことを「ビバップ」といいます。それまでのジャズは、ご存知でしょうけどスウィングジャズとかニューオーリンズジャズでした。

マンネリ化したスウィング・ジャズに飽きた、あるいは、本来の即興演奏が好きなジャズメン(ジャズの演奏家)たちが、ライヴハウスや演奏主体の飲食店の閉店後に、ジャム・セッションをしていて、そこから発展し生まれたとされる。

ようするに、演奏家さんたちが自分たちが楽しむために生まれた音楽なんです。
そして、その演奏家さんたちが一番大事にした要素は「即興演奏」なのです。


ロックというのは「ロックンロール」がその始まりであり、それは、若者向けに作られた文化というか、そういう側面で商業的に作って売り出された面もある音楽。パンクだって、ファッション的な意図で作られたジャンルというほうが普通だし・・。
だから、若者向けにわかりやすいビート、派手なサウンド、若者の心をつかむようなコンセプトで作られたので、どうしても今でもその延長線上で「速弾き」とかいったわかりやすい世界に目が向く傾向。


「違い」ということをあげるために比較するのは難しいのです。
ジャンルという考え方で考えるからでしょうね。

どういう演奏をしたいか、というのがあって、聞く人がどう感じたか、が音楽の全て。
ジャズギターかロックギターかなんて、けっきょく関係ないでしょう。


とりあえず、ギターで考えるのじゃなく、ジャズを聴いてみましょう。
聴いてみて、わかるかわからないか、理屈でも理論でもないんです。
ジャズを聴くにあたっての、一つの頂点というか、リトマス試験紙みたいなミュージシャンがいます。
チャーリーパーカーというサックス奏者です。
とりあえず、その人の演奏を10曲聞いてみて、それでどう感じるかで、ジャズが理解できるかどうか(重ねて言うけど、理屈で理解できるかどうかじゃないよ、ジャズに適した感性があるかどうか)がわかると・・私のジャズ人生をかけて言います(笑)

ギターかどうかというのは楽器の違いだけです。そんなこと、たいしたことではありません。

ジャズギターとロックギターの違いを判断するのはあなた自身の考え方の問題ですし、ジャズギターの魅力などは人に教えてもらえるものではありません。
20年、ジャズやってますが、そんな簡単に言葉で説明できるもんじゃないですよ。
聴いてみてその人なりに感じて理解できるかどうかという、感性的な問題だと思うので・・。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

taj********さん

2011/8/2921:23:23

あくまで【にわか】です、とお断りしておいて。
なんせ弾き手になるまで、全く聴いてなかった若輩です。

基本的には長短無い。

歌モノは多少なりともマイナー感なりメジャー感なりはありますが、オケを聴くとまぁ本当に、世の中なんとでもなるんだな、てのが良く分かると思います。

セオリー知らなきゃ、なんの事っちゃワケがわからないと思いますし、再演できるの?とすら思います。

それこそ、チャックベリーやらからでもジャズへ入っていけますよ。出がロック畑ならいいんじゃないかな?と。
すると後々のジミやらZEPにもブルースありきやなしに、ジャズをも感じられる思います。

ブルースやっててメジャー感出ちゃったら、そりゃポップスだよ、てなっちゃうように、ジャズは更にマイナー感出ちゃっても、そりゃポップスだよ、てなっちゃいますね。

無論、これまた何ジャズか?次第じゃ全否定されて…メジャー感全開、マイナー感全開、カテゴリー【ジャズ】みたいな楽曲も腐るほどありますし、なんなら世に浸透してる(イージーリスニング)のは、そういった歌謡感のあるジャズですよね。

で、個人的にはやっぱ管モノ優先で聴いた方がいいんじゃないか?と思います。
弦も鍵盤もいいんですけど。
ギタリストがギタリストの演奏聴いても仕方ないジャンルというか…上手くお伝えできなくて申し訳ないんですが。
また鍵盤も非常にギターに近しいモノとして聴けてしまうんですよね。
すると、志す身の内は自分自身【ならでは】【らしさ】が、スポイルされちゃうというか…影響下でしかいられない、みたいな。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる