ここから本文です

推理小説であまりにもマイナー過ぎるが、自分は好きだという名探偵を教えて下さい...

b13********さん

2011/9/315:40:23

推理小説であまりにもマイナー過ぎるが、自分は好きだという名探偵を教えて下さい。

閲覧数:
301
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mus********さん

2011/9/423:16:48

レジナルド・フォーチュン(H・C・ベイリー)
『フォーチュン氏の事件簿』『フォーチュン氏を呼べ』…だけ
医者にしてロンドン警視庁犯罪捜査部の顧問。
「ホームズのライヴァルたち」の一人なんですが…
ど地味すぎるのでしょうか、翻訳が少なすぎて泣けます。
いかにも英国紳士然としたレジーはスマートだし、話の水準も高いと思います。

塔馬双太郎(高橋克彦)
『歌麿殺贋事件』ほか
浮世絵研究家。
美術ミステリ好きなので、もっと出てほしい。
でも、うっかりするとホラーになってしまわれるんですが高橋先生は…

腕貫探偵(西澤保彦)
『腕貫探偵』ほか
腕貫をはめた地味なその役人は櫃洗市市民サーヴィス課臨時出張所一般苦情係の窓口担当。名前不明。
お役所仕事で事件解決!してしまう辺りが大好きなのですが。
とりあえずは早く文庫化してほしいです。


・・・マイナーじゃない!と思われた方がいらしたら申し訳ありません^_^;

質問した人からのコメント

2011/9/9 21:27:47

皆さんありがとうございました!

興味引かれるものばかりです。ちょっと探してみます・・。
アマゾンで買えるかな?

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cha********さん

2011/9/608:19:41

古いラノベですが
井上ほのかさんの「セディ・エロル」シリーズの探偵
セディが好きです

主人公の少女・マユコは
大好きな推理小説の主人公・セディを何百回も心に浮かべて
ついにはもう一つの人格として出現させてしまいます
セディをマユコに戻すには、とびきりの謎が必要で…

ティーンズ向けのラノベなのですが
ストーリー、トリック共に本格的な推理物です

tak********さん

編集あり2011/9/416:09:07

★メルカトル鮎(麻耶雄嵩)

「翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件」「夏と冬の奏鳴曲」「痾」「メルカトルと美袋のための殺人」「鴉」
「メルカトルかく語りき」

私が一番好きなシリーズで、「翼ある闇」は一番好きなミステリです。
自称「銘探偵」で、どんな事件も即座に解決してしまう「長編には向かない探偵」
黒のタキシード、ステッキ、シルクハットを常に(夏でも)身につけている。
性格が非常に悪く、傲岸不遜。事件解決の為には手段を選ばず、自分の都合のために事件を解決しないこともある。

★石動戯作(殊能将之)

「美濃牛」「黒い仏」「鏡の中は日曜日」「樒/榁」「キマイラの新しい城」

黒縁眼鏡をかけた小太りの小男。
有限会社ダム・オックス取締役。助手はアントニオ(中国人・徐彬)がいる。
二作目以降、名探偵振りがまったく発揮されない気の毒な名探偵。

★榎木津礼二郎(京極夏彦)

※この「百鬼夜行シリーズ」の探偵役は京極堂という古本屋です。

(本編)
「姑獲鳥の夏」「魍魎の匣」「狂骨の夢」「鉄鼠の檻」「絡新婦の理」「塗仏の宴 宴の支度」「塗仏の宴 宴の始末」「陰摩羅鬼の瑕」「邪魅の雫」
(番外編)
「百鬼夜行―陰」「百器徒然袋―雨」「今昔続百鬼―雲」「百器徒然袋―風」「百鬼夜行―陽」

「薔薇十字探偵社」の私立探偵。
外見は眉目秀麗だが傍若無人、天衣無縫、傲岸不遜で年中躁病。
他人の記憶が見えてしまう能力を持ち、調査、捜査、推理をすっ飛ばして、ただ真相を看破する。
自分のことを神と言い切る。

★猫丸先輩(倉知淳)

「日曜の夜は出たくない」「過ぎ行く風はみどり色」「幻獣遁走曲」「猫丸先輩の推測」「猫丸先輩の空論」

フルネームは不明。
小柄、童顔で見た目では年齢が分からないが、初登場時では20才代、その後は30代前半と記述されている。
飄々とした性格で身のこなしも猫のようにしなやか。
定職に就かず、様々なアルバイトを経験し、後輩にアルバイトの世話をさせても悪びれることなく飄々と世を渡っている。


あまりマイナーではありませんが個人的に好きな探偵達です。

hon********さん

2011/9/415:29:40

他の回答者さんと同じ歌野晶午さんの作品に出てくる「044APD」ですかね。
普段黙っていても、実は真相を見抜いている。常にクールな感じがとてもかっこいいです。

nuk********さん

2011/9/316:05:26

歌野晶午著の放浪探偵シリーズの『信濃譲二』という名探偵が好きです。
世の中の常識にとらわれない、個性的で頭脳明晰なキャラクターに好感が持てるのですが、いかんせんその名探偵がこよなく愛している嗜好品が「マリファナ」であるという設定の為に、シリーズ途中で編集部の意向の為途中退場せざるを得なかったようです。
もっともっと読みたいのに・・・。「長い家の殺人」「白い家の殺人」「動く家の殺人」「放浪探偵と七つの殺人(短編集)」

「煙草は脳を腐らせるが、マリファナは精神を活性化させる」とかいうのが彼のやっかいな自論です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる