ここから本文です

有報の「関係会社の状況」に持分法関連会社の表記が無いという事は、持分法の連結...

ear********さん

2011/9/517:59:42

有報の「関係会社の状況」に持分法関連会社の表記が無いという事は、持分法の連結対象会社は無いという判断で大丈夫でしょうか?

逆に、持分法関連会社の連結をしていたら、必ず「関係会社の状況」に持分法適用関連会社の表記しないといけないのでしょうか?

もっと詳しい方がいらっしゃったら、リーガル(開示に関する)的な見地から回答頂けますと幸いです。

閲覧数:
728
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

typ********さん

2011/9/520:51:00

企業内容等の開示に関する内閣府令の有価証券報告書の記載上の注意に「関係会社の状況」について下記のように記載があります。
「提出会社の関係会社(非連結子会社、持分法を適用していない関連会社を除く)について、親会社、子会社、関連会社及びその他の関係会社に分けて、・・・・・を記載すること。ただし、重要性の乏しい関係会社については、その社数のみを記載することに止めることができる。」
従って、最初の質問に対する回答としては、関係会社の状況に一括して社数の記載がなければ、その判断で正しいと思います。
2番目の質問に対する回答としては、重要性がある限り、持分法適用会社は関係会社の状況に記載する必要があります。
なお、連結財務諸表の注記として、持分法を適用した非連結子会社又は関連会社の数及びこれらのうち主要な会社等の名称、持分法を適用しない非連結子会社又は関連会社がある場合には、これらのうち主要な会社等の名称を記載することになっている(連結財務諸表規則第13条第3項)ので、この注記を見ればはっきりわかると思います。

質問した人からのコメント

2011/9/11 01:14:51

抱きしめる なかなか回答できる方が少ない分野なのでいつも助かります!今後とも宜しくお願い致します!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる