ここから本文です

辻が花という絞りの着物について。

rosegarden_flower77さん

2011/9/622:34:44

辻が花という絞りの着物について。

辻が花という柄の着物で、気に入ったデザインで割と手頃な価格の着物をみつけました。
振り袖で、全体に辻が花の絞りが施してあり、袖部分は4色のぼかしが入っています。
価格は着物のみで25万円くらいでした。
店の人には、「辻が花がこれだけ入って、4色のぼかしが入っていてこの値段は、産地直送だから
できる限定価格で大変お得です」と言われました。
華やかな雰囲気で一目で気に入り、購入するつもりで友人に相談した所、
「安い辻が花は一目でわかるから、その値段で辻が花はやめたほうがいい。着ていて逆に恥をかくよ。」と言われました。
私は着物に興味を持ったばかりで、あまり沢山着物を見たことがないし、知識もありません。
まだ学生で、何百万もする着物には手が届きません。
着物にお詳しい方、このくらいの価格の辻が花は買わないほうがいいのでしょうか?
また、もし安物とわかる辻が花の着物を着ている人を見た場合、どのように思いますか?
私にとっては安い買い物でないので、気に入ったからといってすぐには購入に踏み切れません。
回答よろしくお願いいたします。

閲覧数:
77,767
回答数:
14

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

riku76mamaさん

編集あり2011/9/701:06:38

他の回答者が言う、チェーン店の副店長経験者です。
個人経済の呉服店でもチェーン店でも、そちらが手の込んだ辻が花かどうかの見分け方がありますので、ご説明いたします。

生地ですが、振袖の袖のたもとと言う袖の一番下の生地の所に、大体は丹後ちりめんとか、生地の産地がついてる場合があります。
なければ、店員に聞いてみて下さい。答えられないようなら、あやしいですね。

柄の区別ですが、きちんと絞られた辻が花ですと、花びらの部分に、チョコチョコっと縫われた縫い後の穴があります。なければ、花の中央だけを摘んで絞ったいわゆる機械絞りか、似せた物で、本物の辻が花ではないと思います。


それと、着物の右側に本物でしたら、ラッカンと言う有名か日本画や、習字などに押されるような朱色の印鑑のようなのがあるわけです。それで、どちらかの工房で作られたかの証明にもなるからです。

辻が花の見分け方です。
値段は、上記があればお買い得かと思いますよ。
きちんとした工房で、上質のちりめんなどでしたら、手間を含めヨイ品だと思います。

チェーン店は、大量に取引ができるので、安く手に入れてる場合もありますから、どこの呉服店も、ヒドイ言い方されるような店でもないかと思いますよ。
どこの呉服店にしろ、本物の区別がわかれば、一目でわかります。
全体的にある総柄の辻が花でその値段だと、工房で作られても摘んだだけの辻が花かもしれません。

上記を、辻が花を見せていただいた店舗の販売員の方にお聞きになってみてください。これだけ詳しく言われたら、販売員の方も素直に説明してくれると思いますよ!
私は、工房まで行き実際の工程見ましたが、辻が花は手間隙はかなりあり、素晴らしいと思いますよ!

辻が花は、久保田一竹などいずれの工房とかで本を出してますので、参考に見てみて下さい。

質問した人からのコメント

2011/9/10 22:41:46

皆さんのご意見大変参考になりました。
一目で気に入って衝動買しそうになったのですが、
まだ沢山着物を見たわけではないですし、
すぐに振袖が必要なわけではないので、今回は購入を見送ります。
自分が気に入っていて似合っていれば値段は気にしなくていいという方が
多くて、少し自信が持てました。
良い辻が花の見分け方を教えて下さった回答者様をベストアンサーをさせていただきます。
他の方もありがとうございました。

「辻が花 着物」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nutakichikunさん

2011/9/907:35:31

以前呉服の仕事をしておりました。
きものの加工の善し悪しなど素人の方が見てもそう簡単に判断が付くものではありません。そりゃプロが見ればもちろんわかりますが。「安ものだから一目でわかる」そんなことはありません。また、本物とか偽物とか論ずる方がいますが、辻が花のきちんとした定義があるわけではなく、縫い締め絞りなどの絞りと多色染め分けをしてあるものと言うくらいですから、絞りが施されておらず染めだけとか言うのなら話は別ですがそうでなければどこからが本物でどこからが偽物と単純に線引きできるものではありません。また、久保田一竹先生の辻が花を引き合いに出される方も多いですが、これは別格で比べるものではありません。一竹先生の作品は着るものではなく美術品の域です。価格も説明されている方がいますが桁が足りないようですね。色無地で200~300万円、訪問着なら1500万円以上ですから比較するものではありません。また、落款があるから必ずしも高価なものや良いものとはかぎりません。
それと、きものの価値と言うのは物の値段だけではありません。そのきものをどれだけ活用するかと言うこともあります。いくら安いきものを買ってもまったく袖を通さずに箪笥の肥やしなら「高い物」ですし、逆に高価なものでも気に入って着る回数が多ければ「安い物」です。数多く着るには着る機会を増やすことももちろん重要ですが、自分が気に入っているかどうかということも非常に大きな要素です。やはり気に入っているものや好きなきものは何度も袖を通したくなるものです。振袖は普段着ではないので成人式や卒業式や結婚式などイベントが無いと着る機会はあまりありませんので普段着の様な訳には行きませんが、いいものを選んでおけばご自分の結婚式のお色直しなどにも着ることは出来ます。
商品の価値として25万円で高いかか安いかと言うのは文章だけでは判断しかねますが、その値段だから買わない方が良いとは思いません。また、きものを着るためには表地だけでは着られませんので、胴裏や仕立て代、長襦袢、袋帯、帯締め、帯揚げ、着付け用の小物等色々必要になりますのでトータルで倍以上にはなりますのでその点も考慮して考えられたら良いと思います。高価なお買い物ですから躊躇されるのも当然です。じっくり考えられたら良いかと思います。

2011/9/812:20:26

そうですね。
私もお友達の意見に賛成です。
振袖は華やかで購入したい気持ちは分かりますが。
色無地などを購入されて帯で華やかさを出すとリーズナブルですよ。
洋服感覚というのでしょうか。
例えば、ドレスはあまり普段着にしませんね。
でも色無地や訪問着を購入して帯を変えると着物自体を楽しめます。
着物が1枚(すみません。着物の単位を知らないものですから)に対して帯は3つと言われてましたから、観劇やお稽古事の発表会などに着ていけるものの方がいいと思います。
極端な話、派手な振袖はレンタルで済みますからね。お値段はちょっと張りますが…。

編集あり2011/9/820:34:38

こんばんは。

学生さんで表地だけで25万円、しかもあまり着物を見たことなくて、
決められるなんて、ある意味すごいチャレンジャーだなと思います。
着物だけでなく、何でも出会いってあります。
でも、一目ぼれの初恋状態で大丈夫ですか?
妹さんの振袖の購入がきっかけで、振袖熱が出てしまっているのだと
したら、着物がどうかより、そのことがちょっと気になります。

一口に呉服屋さんと言ってもいろいろあるようですし、いろんなお店の
いろんなシーズンを一通り見てからでも遅くないと思います。
また、着物だって、年末や半期や決算期にセールがありますし、老舗が
大規模に集まってする大奉仕市などもあります。
http://gomeikai.jp/
急いで振袖を購入しなくてはならないというのでなければ、そういう機会
を利用して、いろいろ見てからにしてもいいのではないでしょうか?

呉服屋さんの方のプログなどもあります。
http://www.taizou.jp/blog/

水を差したようでしたら、ごめんなさい。
でも、高額なもので後悔して欲しくなくて・・・。

何かの役に立てば幸いです。

編集あり2011/9/910:38:45

安い辻が花は一目でわかる・・

亡くなられた久保田一竹の作る辻が花のお着物は、生地も緞子地のようなかなり光沢のある地厚なもので、見ればわかります。
氏の作品は昭和の頃から拝見しております・・美術品なので・・服飾の着物とは異なった呈でした
あまり市場に出ませんが・・これだけの絞りでって感じで軽く300万以上します。
今は、一竹工房で作られていますが、絞りが少し入ったお着物でも100万は下りません。
綺麗で重厚感がありますが、厚みがありすべるのでちょっと着づらいです。

店頭によくある20万~50万くらいの辻が花模様のお着物は、確かに見れば価格もわかりますが、だからと言って一竹のような高い辻が花が良いとは思えません。

要は、好み

着ていて恥をかく・・何で?って思います。

お友達は一竹工房の辻が花派なのでしょうね。

私個人としては・・
「これ・・100万もしたのよ」
と言って、着物に限らず持ち物を価格に替えて自慢する人って好きではありません。

25万は安物ではありません。
似合うか似合わないかの方が、価格よりも重要なはずです。

sakukou00さん

2011/9/714:08:02

こんにちは。
振袖、良いですね。
少し主旨がずれてしまうかもしれませんが書かせて下さい。

まず、安物と分かるかどうか。ですが、
分かる人は少ないと思います。そして、分かる人はかえって気にしないかと。

私が着物を着るときに気にする事は着物の値段ではなくてTPOです。
良いもの(高いもの)だからといって紬(折柄の着物)は結婚式などのきちんとした席にはそぐわないとかそういう話です。
TPOを間違えなければ嫌な顔をされることはないと思います。

さて、ではそれを買うかですよね。
絞りの振袖が25万。素敵な誘惑でとってもほしくなります。
でも、振袖って、着る機会が限られてしまうものです。
成人式、後は大学等の卒業式。もしかしたら親類、友達の結婚式(自分が先に結婚してしまうとこの辺は無理ですし。)
それから後は自分の結婚式とかですかね。
妹や将来娘にとか思っていても好みとかもありますし、
そこを行くと自分の好みも変わるかもしれません。
また、結婚しても袖を切って着よう!と思っていてっも、
袖を切ると柄の出方も変わりますし、せっかくの振袖だし、となかなか実行できない場合も。
そう考えると、ふりそでって5回くらい着れたら良いかな?というものです。
機会が数少ないからこそレンタルで色々着る!というのも一つの考え方です。
私は25万で買うならもう少しいい訪問着を探そう。って思うかもしれません。

そして、値段です。
本当に25万なのか気になります。
出来合いのもので聞いたお値段ならたぶんそのお値段ですが、
着物の形になっていても実は仮縫い状態で、
これは反物の値段なのでこれにお仕立て代、裏代、八掛け代がかかります。
なんて言われる事もあります。
そして、サイズを合わせて襦袢仕立てましょう。
帯はこれを合わせたら素敵です。
なーんてはなしている間に提示される値段は始めの倍以上。とか珍しくないです。
十分に気をつけつつ検討なさってください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。