ここから本文です

スペック表示などに、Core i7, i5, i3、PentiumGなどがありますが、計算,2D,3D,動...

abc********さん

2011/9/917:30:42

スペック表示などに、Core i7, i5, i3、PentiumGなどがありますが、計算,2D,3D,動画などの処理はそれぞれどれが一番早いですか?

Core i7とi5とi3の違いを具体的に教えてください。
あと、PentiumG, Pentium4などは何を意味するのですか?

ある広告に Core i7 2600、Core i7 2600M と書いてありましたが、Mが付くのと付かないのは何が違うのですか?
(2600Mの方が動作周波数が高かったような気がします。)

また、Core i5 2410Mの2.3GHz と Core i3 2100Mの3.1GHz は、その他の条件(HDD,メモリなど)は変わらないとしたらどちらの方が高スペックですか?

閲覧数:
3,378
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

銀次郎さん

2011/9/1308:00:33

Core i7 2600
Core i7 2600S
Core i7 2600K

2600番は3種類しかないよ

2600Sは65W版

PentiumG, Pentium4はCPUです。
Pentium4はHTが初めて導入されたCPUです。

PentiumGはCore i7/i5/i3との差別化を図るために
HTサポートがされていないマルチコアCPU。
Core2Duoのような存在になりました。

Pentium GとCore i7 2600シリーズは同じソケットなので
自作PCの場合マザーボードは互換があります。
特にCore i7 2600SとPentium G860~G630は同じ65Wです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/9/1101:49:05

まずは、PentiumやCoreiなどは、製品名です。
Pentiumの4やCoreiの7などはシリーズです。
そして、Pentium4の620とかは型式ですね。

まずは、Pentiumシリーズから。

Pentium4は、結構昔のCPUです。
ただ、動作周波数が最大で3.8GHzの製品が存在していました。
が、爆熱です。

Pentium Gなどは、新しいCPUです。
最新のDDR3の対応やCPUのコア数が違います。

Coreiシリーズは、以下が違います。

Corei3

2コア/4スレッドで成り立っています。
周辺同端数が高い製品も存在しています。

Corei5

2コア/4スレッド、4コア/4スレッドの製品が存在しています。
また、Corei3に無かった機能「ターボ・ブースト・テクノロジー」を搭載しています。

Corei7

4コア/8スレッド、もしくは最上位クラスの6コア/12スレッドのCPUが存在しています。
Corei7は、CPUの中でも最上位クラスの性能を誇っています。

しかし、Corei7の実力を活かしきるアプリケーションも中々無いのも事実ですが。

Corei7 2600Mの「M」はモバイル版(ノートPC版)を表しています。

有村 博さん

2011/9/923:20:38

googleで調べてみましょう。
http://bto-pc.jp/btopc-com/select/core-i7-i5-i3-sandy-bridge.html
ここをじっくり読んでみましょう。
http://www.geocities.jp/ja3ocxbrd/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる