ここから本文です

クレジットカードの使用方法

onl********さん

2011/9/918:01:25

クレジットカードの使用方法

クレジットカードを使用する場合に
①カードを渡すだけ
②カードを渡し、署名をする
③カードを渡し、暗証番号を入力する
の3通りあると思いますが、なぜ3通りあるのでしょうか?(違いはどこにあるのでしょうか?)
加盟店とカード会社の契約の問題だと思うのですが、ご存知の方いらっしゃいますか?

私の予想は、
少額の商品・サービスを提供する加盟店は①形態
少額でない商品・サービスを提供する加盟店は②形態
即座に入金してもらう必要がある加盟店は③形態
ではないかと思いますが…

どうぞご教授くださいませ。

閲覧数:
318
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nev********さん

2011/9/918:10:22

①のカードを渡すだけ、はかなりイレギュラーなものですが、スーパーマーケットなどでは1万円以下はノーサインというのをよく見ますね。
これは、事故(カードの利用について問題)があった場合、加盟店がリスクを負担する覚悟の上での運用かと思います。
つまり1万円以下ならば、例え事故が発生して入金を得られなくても店側がそれを負担できるという事です。

②が一番一般的なパターンかとおもいますが、最近はICチップ内蔵のカードが増えてきており、加盟店がICカードに対応したPOSレジを採用している場合に③となります。

利用するカードがICチップ内蔵であり、店側のカードスキャナがICカード対応の場合が③です。
また自動券売機などで利用者にサインを求められない場合は、磁気カードでも③の対応となります。

質問した人からのコメント

2011/9/11 20:44:00

成功 ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる