ここから本文です

住居新築時の労災保険は施主が支払うのが普通なんでしょうか?

red2jpさん

2011/9/1020:11:04

住居新築時の労災保険は施主が支払うのが普通なんでしょうか?

住居の新築を考えております。ある建築会社に見積もりを取ったところ見積もりの中に保険料(建築中の火災、労災)という項目があり、10万円ほどの請求となっています。実際家を建てる人たち(下請け)の方々の為の保険だと思うのですがこれって施主が払うのが一般的なのでしょうか?本来は住宅会社が支払うべきと感じるのですが・・・

閲覧数:
1,579
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pi314152654さん

編集あり2011/9/1109:07:19

住宅建設に必要な費用を網羅した物が「見積書」です。
必要な費用は書かれております。

工事中に使う電気代水道代、下水放流に伴う費用も、工事に必要な足場台も、工事中の仮設トイレの費用、設計料も、結局はお施主さんから頂く費用の中から支出されます。

PS.
住宅建設の場合
事業主は施主です。それの実際に請負うのが請負業者。
最近メーカーさんでも、工場で働く人を請負形式で来てもらう場合があります。偽装請負とかで、聞こえは良くないですが。
それと対比させれば、

施主=事業主= 工場長
請負業者の監督さん= 製造部長
各職の職長さん= 各製造課の課長
職人さん = 工場の組立作業者

工事現場の足場等=製造機器

そんな関係です。
従いまして、事業主が実際に働いている人の保険代を支払うのは、さほど、おかしくも無いかと思います。

また、歴史的には、そういう保険料を正しく請負業者が支払わない事等が有り、事業主への見積項目として明記し、確実にその費用が確保され、保険がかけれれるようにとの事もあったのだろうとは思います。

質問した人からのコメント

2011/9/12 20:00:19

降参 なるほど よく理解できました。他の方々も回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rekutaaikaiさん

2011/9/1022:29:53

項目が素直に表に出ているだけです。
項目がなくても見積もりは同じです。
住宅会社は施主から頂いたお金で支払う以外どこからの収入で支払えばいいのですか?
住宅会社の経理の給料は見積もりには出てこないですが施主の工事費から結果的に出ていますよね?
それと同じです。

x_apuro_xさん

2011/9/1020:46:57

見積もりに乗せる乗せないは別にして経費は最終消費者が支払います
ですから施主が費用を負担する事は市場経済主義の日本では当然の行為です
これが嫌だと社会主義国に行くしか無いです

usk103796さん

2011/9/1020:19:34

工事に必要なものは全て施主が負担します。業者により明細に労災保険料を計上せず諸経費のなかに含む事もあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。