ここから本文です

科学者のアイザック・アシモフは、木星の特性を利用した気球型の生命がいる可能性...

mis********さん

2011/9/1113:40:43

科学者のアイザック・アシモフは、木星の特性を利用した気球型の生命がいる可能性を指摘していました。一般には火星のほうが注目されていますが、火星と木星とでは、どちらが生命体のいる可能性が高いと思いますか。

閲覧数:
330
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lni********さん

編集あり2011/9/1118:14:18

"コスモス"の映像が衝撃的すぎて誤解しそうですが
気球型木星生物を考えたのは、カールセーガン博士ではないです
彼は、これを映像化し、世に広めた人です

木星には化学反応など生命活動を補佐する液体が無いのと
火星にはまだ調査していない場所がほとんどなので
木星よりも火星に微生物がいる可能性のほうが高いと思います


それにしても"コスモス"は、衝撃的でしたよね

質問した人からのコメント

2011/9/17 20:30:33

木星は、やはり過酷な星ですね。お二方とも、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gom********さん

2011/9/1114:01:02

アイザック・アシモフはSF作家です。(彼の考案したロボット三原則は、今でもSFのベースになっていますね)
たぶんカール・セーガン博士の間違いじゃないでしょうか?

火星には幾つかの探査機が送り込まれており、今のところ生命は発見されておりません。
居たとしても地中深くの様ですし、単細胞生物だと思います。

こうなると木星の方が可能性が高いかな?って思いますね。
どうやら雷も起きている様ですから、オパーリンの実験でも生成された様なアミノ酸も生成されるでしょうし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる