ここから本文です

虐待は遺伝するのでしょうか?

sjf********さん

2011/9/1703:27:00

虐待は遺伝するのでしょうか?

わたしは幼少期から親に精神的な暴力、まれに肉体的な暴力も、受けて育ちました。
「生まなければよかった」
「お前みたいなゴミは生きてる資格がない」
こんな言葉は日常茶飯事で、生まなければよかったというのは幼稚園の頃に言われ始めました。

現在19歳です。
結婚なんてまだまだ先ですが、たまに考えます。

もし将来子供ができて、その子供に過去に自分がされたことをしてしまったらどうすればいいんだろう、自分が両親にされたことを一度でもしてしまったら、わたしはきっと生きていけない。
自分と同じ思いは、子供にはさせたくありません。

それでも、虐待は遺伝すると聞いてぞっとしました。
小さな子供を連れた幸せそうな夫婦を見るたびに将来を想像して、涙が出そうになります。

虐待は遺伝するのでしょうか?

閲覧数:
4,215
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tso********さん

編集あり2011/9/1714:55:19

私も子供の頃酷い虐待を受けた者です。

遺伝はしません。
uminoneko1221さんのおっしゃる通りです、現に私自身連鎖(遺伝)してません。
「虐待された者は、子供への接し方を知らないから…」と言われますが、最初からわかる親などいません。
その証拠に子育てカテでは毎日のように、接し方に悩む母親の投稿が絶えません。
子供にイライラする事は人間なら誰にでもありますが、虐待してしまうか否かはその人間性次第です。
周囲のサポートが無かろうと、どんな苦境に置かれようと虐待しない親はしないのです。
「してしまいそう」と「してしまった」では雲泥の差があるんです。
まして貴方のように辛い思いをされた方は、寧ろ虐待しようと思ってもできないものです(私もそうです)。連鎖は虐待親を肯定して初めて必然と言えます。
私が親を反面教師にできる理由は、親の行為に嫌悪感を抱いてるからです。
人間誰しも、嫌悪感を抱く存在にはなりなくないし、なれないものです。
親であっても同じです(経験上)
貴方がここで悩みとして打ち明けてるという事は、親の行為(虐待)に嫌悪感を持っている証拠ですから、反面教師にできる方なのです。
そして何より、貴方には「同じ思いをさせたくない」という強い気持ちがあります。
どんな状況に置かれようと、その気持ちが必ず踏み止まらせてくれます。
(体験済み)
ちなみに虐待連鎖を肯定する理屈の大元は統計です。
虐待行為者の親のうち被虐経験ありと証言した親は全体の9・1~39・6%です。
世間では最大の数値のみ取り上げて、あたかもすべてであるかのように吹聴してるだけです。
最小値に限ればほとんど連鎖しない事になりますし、サンプルも少なく親の証言のみなので何の信憑性もありません。

とにかく今の気持ちを忘れなければ大丈夫と断言します。
そして、お子さんの笑顔が貴方の心の傷を癒してくれる事も・・

質問した人からのコメント

2011/9/19 16:18:39

みなさん、回答ありがとうございます^^

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gol********さん

2011/9/1710:29:05

虐待は後天的な事なので、本人の気持ち次第ですよ。

koy********さん

2011/9/1704:51:06

虐待されてないのに虐待する人もいますから、何とも言えないですね
例えば子育て中思わず子供を軽く叩いた事をあなたが親の血を引き継いでると自己嫌悪に陥るような子育ては、あなた自身が辛いと思います
言い過ぎた
叩いてしまった
と、いちいち気にすると子育てがますますわからなくなってしまうので
自分がされて嫌だった事はしない、言わないとだけ心に決めて自然体で子供と接すればいいと思います

tor********さん

2011/9/1704:01:08

>「生まなければよかった」
これは、子どもとしては一番言われたくないことですね。私も高校生時代、似たようなことを言われて以来、母との仲は良好とは言いがたいです。現在は、二人とも体調が悪いので罵りあいになります。私はそのストレスが体調に出るので、一向に良くなりません。

「遺伝」は絶対しませんよ。

ただ、「虐待されて育った子は、自分が親になった時、子どもにどう接していいかわからず、つい虐待してしまう」という「負の連鎖」はある、という傾向は見られます。
しかしこれは、あくまで「傾向」であり、「虐待されて育った子は、必ず自分の子どもを虐待する」訳ではありません。
「虐待はしない」意思と、周りのバックアップがあれば断ち切れます。

あなたの
>自分と同じ思いは、子供にはさせたくありません
この思いがあれば、大丈夫です。

とは言え、子育てはストレスが溜まることばかりです。その解決策として、

・理解のあるパートナーを見つける(特に妊娠中からのパートナーとの健全な人間関係は大事です)
・子育ての経験のある友だち、相談できる人、機関を探し、いつでも相談に乗ってもらえるようにする
・何でも一人で抱え込まない
・もしカッとしたら、自分が子どもから離れ(パートナーに任せても構いません)、深呼吸し、落ち着いてから戻る

などでしょうか。

すてきなパートナーとめぐり合い、幸せな家庭を築けるよう、お祈りいたします。

umi********さん

2011/9/1703:48:49

虐待は遺伝しません。
その根拠として、よく親子は血が繋がっていると言われますが、実は血など繋がっていないからです。
親からもらうのはDNAという遺伝子情報のみで、時に血液型が親と違う子も生まれます。
もし本当に血が繋がると言うなら、夫婦から親とは違う血液型の子が生まれる時点で話が違うでしょ?
でも、親子は切っても切れない絆がありますから、血が繋がっているといわれているだけなんですよ。
妊娠したら、母体はすでに自立した一人の人間を抱えているというのが事実だと思います。
更に、親が虐待したからと言って遺伝するなら、祖父母はどうなんだ?と思いませんか?
そして又その両親、更に両親と遺伝するなら、元もとの祖先からすでに虐待する家系ということになり、実際にそんなことあり得ないでしょ?

故に、虐待やDVが遺伝するというのは根拠に乏しい部分があります。
ただ世間でそう言われるのは、そういう環境化に置かれていた幼い時代に、刷り込みが入ってしまったためじゃないかと思われているからです。
つまり、親から虐待を受けて満足に暮らせなかった子は、自分がいずれ親になったら、思い通りに行かないことに腹を立て同じ行為をする傾向にある・・・という過去のデータからそう言われるだけなんですよ。
もちろんこれはわりと最近のデータであり、私があなたくらいの年齢ではそんなデータはどこにもありませんでした。
客観的に見ても、虐待を受けた子は、親を反面教師にして自分がそうならない努力をします。
でも、幼少から甘やかされ何でも思い通りに育った子が成長すると、子に手を上げる傾向が強いと感じています。
叩かれたことのある人は叩かれた痛みを知っていますが、叩かれたことがない人は、相手が受ける痛みを知らずに育つんですから加減を知りません。
少なくても、あなたは痛みをよく知っている人です。
自分が受けた仕打ちを、自分の子にしないという思いだけでも、あなたはちゃんと真っ当に育っているじゃないですか。

kou********さん

2011/9/1703:43:59

ヒーリングを進めます シータヒーリング や インナーチャイルド ヒーリングを進めます シータヒーリングは面白いです
インナーチャイルドはまだ本を読んでる段階です 大人になっても 心の中にトラウマを抱えた子供の頃の自分がいて それを大人になった自分が癒す 泣いている子供の自分を大人になった自分が抱きしめて不安を聞いてトラウマをとる って考えがインナーチャイルド です シータヒーリングは 第7層に無条件の愛が満ち満ちていて そのエネルギーを使い 自分を癒す
シータヒーリングのセルフヒーリングは毎日やっています 自分で出来るので無限に涌き出る無条件の愛 本当の愛を使ってやります ストレスがだいぶ無くなる 楽になる
本屋で色々なヒーリングの本があるので色々試して自分自身を癒してあげて下さい ヽ(・ω・)人(´∀`)ノ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる