ここから本文です

なぜ、ユダヤ人は嫌われてるんですか? 欧米諸国では、ユダヤ人を嫌う人って多...

ila********さん

2011/9/1713:27:02

なぜ、ユダヤ人は嫌われてるんですか?

欧米諸国では、ユダヤ人を嫌う人って多いですよね。
メルギブソンとか。

なぜですか?
どういった時代背景があったから今にいたってるのでしょうか?

閲覧数:
495
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2011/9/1717:01:10

時代背景ではなく、ユダヤ人の性格からくる問題です。
ユダヤ人と係わりをもって、不愉快にならなかったことはありません。
彼らは、他民族に不快感を与えることに、天才的な才能をもっています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

blu********さん

2011/9/2202:50:48

欧米諸国の重要なところを押さえていて、彼らを無視するといろいろな部分が立ち行かなくなるからでしょうか。それでいて融通がきかないところがあるし、ある部分ではとても排他的で自分たちのコミュニティに他人を入れたがらないし。具体的に言えばやはり大きな利益を生む産業に関わっていたり、その市場を牛耳っていたりします。ダイヤモンド業界や武器業界はその典型です。学者も多いですね。つまり技術開発をするにも、それを市場に出すにも、彼らを通さないといけない・・・と。
彼らがお金や貴金属や高等教育に執着するのも、彼らの流浪の歴史があるのですが。いざというとき頼れるのはお金(貴金属)と自分の頭だけ、ということです。

bir********さん

2011/9/1815:35:38

lord of warという映画があります。
実在した個人の死の商人をモデルにした
もので主人公ユーリー・オルロフは、
ウクライナ人で、先祖はユダヤ人だったが
彼の一族はソ連のユダヤ人迫害から
回避するためユダヤ人を一時やめていたが
ソ連を脱出するさいは、ユダヤ人になった
ほうが亡命しやすいのでユダヤ人に逆戻り、
ユーリーの一家は米国へ移住、
ニューヨークに定住したユーリー一家、
ユーリーの父は本気でユダヤ人になろうとして
米国ユダヤ教会の熱心な信者となるが
息子のユーリーは武器商人の道を いくため
父の知人のコネを利用してイスラエル製
ウージーサヴマシンガンを流通するルートの
常連に食いつきニューヨークのギャングらに
銃器を売るうちに事業規模が海外にも
広がり、米国が介入する紛争地帯で
小火器を売買して、やがて
冷戦崩壊で独立した母国ウクライナで
ユーリーの叔父は元・ソ連軍の将校だったので
ウクライナの政争、内戦でゴタゴタしている
ドサクサにユーリーは叔父から軍隊の
兵器貯蔵拠点から兵器を大量に横流しに
成功して
ユーリー・オルロフは冷戦後、もっとも
勢力が大きくなった個人の死の商人の
ユダヤ系ウクライナ系米国人となった。
という映画の内容で、多少おおげさ描写ですが
実在するユダヤ系の死の商人をモデルにして
いるというのが、すごいですね。

mne********さん

2011/9/1718:40:37

国土がないこと(現在は、イスラエルですが、パレスチナとの紛争は、解決されないどころか、その経済力で・・・・)国土がないということは、どういうことになるのか、よくわかるというものです。

キリストを裏切った「ユダ」の子孫とされ、キリスト教徒全体から、嫌悪されている

国土がないため、歴史的に世界中でさまよわなければならず、生き残るために貪欲に知恵を働かせた結果、有能でえげつない貪欲な民族として、他国の中ではびこらざるを得なかった(ナチスは、これを利用して、ドイツ国民の士気の高揚に、あの残虐行為に及んだ)

かのアインシュタイン、キッシンジャーなど、有能な人は多いですね。




ご参考までに「日本人とユダヤ人」なども一読されるといいかも。ユダヤ人(ユダヤ教徒)独特の考え方がわかります。

god********さん

2011/9/1716:06:46

やっぱり商売上手と言われてもいますが、あのアコギな性格がね。。。知り合いのユダヤ系アメリカンは、やり方が酷いと言うか、あぁこれならユダヤ人が嫌われるのも無理はないなぁと思う様なアコギなやり方をします。自分の利益の為に他人を貪り尽くすのは当たり前だし。しかもそういう素振りは一切見せずに、相手が自分の手の内に入ったら初めて本性を出す。何人もの犠牲者?を見てきました。やっぱりユダヤ人には警戒してしまいます。

mor********さん

2011/9/1716:00:45

まず、欧州限定で考えるならばキリスト教とユダヤ教からくる違いです。
ざっくりいえば、キリスト教は金融関係はご法度ですがユダヤ教はむしろ推奨されてます。

ここで起きることは、お金をユダヤ人が数千にわたり管理してきたという事実。

各時代で各国において中核には必ずといっていいほどユダヤ人が関わってます。
世界1次大戦終了後、ドイツにおいてユダヤ人の搾取はひどく、その反動でナチスができました。

ナチスはドイツの物はドイツ人の物を理念としてました。
逆にいえばナチスがするまではドイツ人の物ではなかったのです。


そして、ユダヤ教の教えでは終末世界において滅びつつある世界を最後にある人が救うとあります。

それがユダヤ人とされてます。
だからか知りませんが、ユダヤ系の方はからり傲慢の方が多いです。

だから嫌われてます。

あと、キリストをユダヤ人が殺したせいだという人もいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる