ゲームで、組織などに入った新入りの主人公が、恐らくゲーム中で数ヶ月しか経っていないのに数年の経験の先輩や幼いころからその道にいるライバル以上の実力になり、ED近くになると組織のボスより強くなる

ゲームで、組織などに入った新入りの主人公が、恐らくゲーム中で数ヶ月しか経っていないのに数年の経験の先輩や幼いころからその道にいるライバル以上の実力になり、ED近くになると組織のボスより強くなる というのは違和感ありますか? 先輩がゲームの基本知識を今更知ったような会話があったり、その道に長年いるなら絶対気が付くような仕掛けに気付かなかったり、先輩が数人で掛かって倒せなかった相手をリベンジ戦で主人公+同期の仲間で倒してしまったり。 あとステータスに違いがありすぎで中盤で主人公・仲間のその時点の適正レベルとCPUとして出てくる先輩をチートで戦わせたら先輩に絶対に勝ち目がないとか。 バトルものでなく何かの腕を競うものでも主人公が開始時点で素人ではないにしてもベテランを数ヶ月で抜いてしまったり、若くしてプロ活動しているライバルが早々に敗北宣言したり。 マンガとかでも「こんなに短期間・ノーリスクで強くなれるわけがない」というのはよくありますが、さすがに強いキャラが短期間で主人公に完敗というのは早々ないと思いますので。

ベストアンサー

0

ゲームは「プレイヤーが操作し体験する」という特性上 脇役は看板や背景レベルで留めておかないと鬱陶しいからでは。 メインとサブの違いというか、そこまでリアルに掘り下げてしまうと プレイヤーの代理である主人公達が埋没してしまうからでしょう。 ゲーム上のお約束だと割り切っているので違和感は無視してます。 その先輩ポジションのキャラだってパーティに入るメイン系なら それなりに強い場合がほとんどでしょうし仕方ない事です。 余談ですが キャプテン翼Ⅳというゲームで大学生の石崎君が ブラジルのプロチームに研修に来るんですが、 その石崎君の方がブラジルのプロ達より能力が高いんですよ。 全日本ではそれほど能力が高い方じゃない学生の石崎君が 仮にもサッカー王国のプロ選手よりステータスが高いんです。 もちろんブラジル代表チームとかだとみんなもっと強いんですが。 これが個人的に一番記憶に残っているメインとサブの違いですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 石崎君、ゲーム補正が凄いですね。

お礼日時:2011/9/27 1:55

その他の回答(2件)

0

サクサク進めたほうが楽しいのでいいと思います。 所詮ゲームだからそこまでリアルにしなくていいです。

0

24時間映像化していないのでアニメに描かれていない間で訓練などしていると考えれば良いのでは? 刀語のななみという例もありますので、短時間で相手より強くなる可能性も0ではありません。 夢のない言い方をすれば演出です。